茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

あたたかい気もちの話

私の方がちょっとだけ、若い

病院に行った時の事。 その病院は、人気があって、いつも混んでいる。 待合室から人があふれて、 中には受付をすませてから自分の車の中で待つ人もいるくらいだ。 椅子に座れなくて、立って待たねばならないこともよくある。 先日も、そのように混んでいた。…

父と私★父の日だもん、父のことを書く。2

午前中に書いた記事には、父は、完璧に親バカだったことを書いた。 今度は、仕事の話。 父は、学歴はなかった。 戦争に行くぎりぎりの世代。 田舎の子だくさんで、上の学校には行けなかった。 しかし、頭はよかったらしい。 負けず嫌いの父は、自力で勉強し…

父と私★父の日だもん、父のことを書く。

今日は、朝起きて、朝食を少し食べられた。 その後、だらだらっと過ごす。 もう、11時を過ぎてしまった。 お腹に力が入らないと、やる気が出ないなあ。 買い物に行く気も出ないが、食料の買い出しに行かないと。 本日、こちらは曇り空。 でも、OS1飲ん…

恋と巡礼  吉田秋生

恋と巡礼 海街diary8 吉田 秋生 著 最近覗いてなかった書店のコミックスコーナーで、昨日見つけました。 うれしくてうれしくて、うきうきしながらレジに並びました。 このシリーズ、大好きなんです。 何年か前に、映画化もされましたね。 鎌倉を舞台に、4…

ツバキ文具店

ずいぶん前に買ったこの本。 図書館から貸し出してもらった本が次々と手元にある状態になってしまって。 やっとそれらが読み終わり、 この本を手にすることができた。 小川糸 著。ツバキ文具店。幻冬舎。 もう広く知られている本で、今さらここに紹介するま…

小話になっちゃったよ

友人と散歩に行った。 公園の出店でご飯。 私は、胃が人様より弱い。 でも、少ないメニューの中では、からあげ丼が気分であった。 からあげ、あんなに食べていいかなあ。 でも、他のメニューは気が進まない。 私「からあげ丼ください。代金は普通に支払いま…

ノンステップバスにて

病院に行く時の出来事です。 駅でバスを待っていました。 車いすの方が、待ってらっしゃいました。 バス待ちの間、少しおしゃべりしました。 見知らぬ人によく話しかけられるようになったのは、 おばちゃんになった証拠です。 バスが来たので、 お手伝いしま…

席を譲ってくれた中学生に「ありがとうね」と言えた大人はいなかった。

電車に乗った。 土曜日の昼間。 始発駅なので、座れた。 というか、車内はがらがらであった。 少しして、女子中学生が7,8人乗って来た。 うるさいと嫌だなあ。 文庫本読むのに、集中できないじゃん。 あっちの車両に乗ってくれたらいいのに。 まあ、それ…

「しあわせ・ありがとう日記」で心を豊かに№2

こんにちは。 部屋でお布団乾燥中で、エアコン使わなくて大丈夫状態です。 ちょこっと、節電、です。 以前こちらの記事に書いたよいこと日記のその後です。 tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp ささやかなよいことを、寝る前に思い出し、感謝と温かさとうれし…

「ぱなし」の「はなし」

中学校の校長先生のお話を思い出して、何事もやりっぱなしはしないようにしている。

元気を貰うって、こういうことだった。昭和レトロ団。

昔の仲間と会食して、元気を貰うということを実感しました。

半分のみかん あたたかい母の気もち

母の優しさ思いやりがありがたかった。