茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

・今日のよいこと探し

やっと出て行った布類は、今回大袋3つ分。

今回の、捨て捨て気分で出した布類は、結局、ゴミ袋3つ分。 ちょっと前から、ゴミ袋に集めていたのですが、 やっと布類の回収日が来たので、出しました。 どぉ~~~んと、3袋。 もう、とってもとってもいい気分。 すっきししたなあ。 これで、また、新しい…

母さん、喜び方、うまくなったじゃん。

アラベ―の母が、私の部屋の外で、声を上げています。 「クレヨン。ありがとう。荷物が届いたよ」 出て行くと、宅配便の段ボールを抱えて、母が立っていました。 そうなんです。 本日、母の日。 私が母に送ったプレゼントが届いたのです。 宅配屋さん、今日は…

今時の中学の教科書ってすごいんだぁ!!

教養がない。 ずっと前から、そう思っていた。 常識もないし、根性もないし、優しさもないし、強さもないし‥‥‥ ないないづくしだが、 今回は、自分は教養がないって話。 ないままあちらの世界に引っ越すのも嫌なので、 60の手習いならぬ、60からのお勉強…

炬燵争い、今年はあなたの勝ちです。

わが家では、5月になると 毎年繰り広げられる、こたつ戦争。 母は、こたつが大好き。 私は、掃除がしにくいし、散らかるし、暑いので、早くしまいたい。 5月になったら、さすがに、もうこたつ、じゃまでしょ、いらないでしょ。 でも、 下手すると、7月に…

メルカリカウル、一か月の売り上げ報告

メルカリカウルを始めてから、約一か月経ちました。 その間、売れた本は、30冊です。 手数料や送料を引いた収入は、9000円くらいです。 (確定していないのもあるので、だいたい、このくらいです。) 100冊くらい出品して、30冊売れました。 もう…

この連休の教科書は、今さら感もあるけど、「服を買うなら、捨てなさい」

ここで読んだ本は、「服を買うなら、捨てなさい」 ずいぶん前にはやりましたね。 私は、今回、初めて読みました。 自ら、この本に影響されよう、感化されよう、洗脳されよう、という意識を持って読みました。 そして、気分が盛り上がったところで、 やおら、…

老婆の休日(連休編)

もう、365日連休なんだから、世の中のゴールデンウィークは、関係ない。 ひたすら家でじっとしていよう。 そんな毎日を過ごしております。 あんな人ごみにもまれる元気はありゃしません。 毎日休日なのに、わざわざ、カレンダーの赤の日に、出かけるなん…

Tシャツ、曇り空の洗濯、メルカリカウルの罠。

おはようございます。 私の住んでいるところは、昨日、暑かったです。 今年初の、半袖Tシャツを着ました。 コートの陰干し風通しをし、 母の冬物洗濯のお手伝いをし、 暑さに慣れるよう、またもや昼日中に散歩に行き。 昨日の散歩は、その前の、暑さ慣れ散…

暑さと、散歩と、蕁麻疹と、道案内。

おはようございます。 昨晩、メルカリカウルで注文が入ったので、今日発送しなくてはいけませんでした。 ちゃんと、朝、起きて(毎朝、ちゃんと起きなさいよ)、 化粧もして(毎日、しなさいよ)、 洗濯を2回して、干して。 そして、家を出ました。 今日は…

「メルカリ カウル」に挑戦。続き。発送できた、入金された。

tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp この記事の続きです。 さて、出品した本を買ってくださる方がいました。 その方が、入金したという連絡が、カウルから来ました。 発送の準備です。 本が、濡れないように、ビニルで包みました。 やや厚い紙で、本を保護し…

通帳に記入できる便利な6文字メモ

税金を納めなくてはいけません。 今回、信用金庫から、納めることにしました。 信用金庫へ行きました。 通帳から振り込んでもらおうとしたら、「一回おろしてからね」と言われました。 カードでATMから引き出そうとしましたが、3回やってもできませんで…

「メルカリ カウル」に挑戦。初出品。2時間後に2冊、売れました。

先日からの「お片付け気分」の勢いで、はじめたこと。 何せ、一部屋から、ゴミ袋3つ分のモノが去ったのは、嬉しい気分。 じゃあ、定期的に処分はしているものの、 日に日に増えてしまう本も処分しよう。ということで。 どなたかのブログで、メルカリカウル…

年老いた母にしてあげられること、発見。これから私がつけるべき力は、「質問力」

以前もブログに書いた話題なんですけれど、ちょっと心境の変化があったので、 また書いてみようと思います。 母と病院に行くたびに、いつも思っていた。 ねえ、その話、何回も聞いたよ。 その情報、いらないから。 前話したこと、忘れちゃってるのか? それ…

ぼわんぼわんの山

友人と山の桜を観に行った時のことです。 川べりの桜もよいけれど、山の桜も素敵です。 幾種類かの桜が、咲いたり散ったり、つぼみだったり。 いろいろな状態の桜を楽しませてもらいました。 花桃も、満開で、それはもう素敵でした。 樹齢何年かなあ。100…

衣類整理続き。衣装ケースが一個、空いたの。

衣類の整理をしました。 昨日の続きです。 午前中、病院の帰りに寄った図書館で見た雑誌の影響で、 家に帰ってきてから、また着ていない服をいくらか処分する気になりました。 結果、押し入れの衣装ケースが一個、空きました。 そこには、はみ出している布類…

今年の私の桜まつりは、素晴らしかった。

桜が咲いた。桜が咲いた。 花見だ、花見に行ける。 去年より元気に、花見に行ける。 約束しても、ドタキャンの心配がほぼなくなったので、 友人と出かけられる。 そんな気持ちで、この2週間を過ごせた。 心から花を楽しめた、お花見ウィーク。 私の、桜まつ…

衣類整理。ばかなの、私。でもいいんだもん。

衣類の整理をしました。 退職以来着ていない服がまだまだたくさんあります。 だんだん年を取って来ると、衣類整理の収拾がつかなくなってきています。 もともと捨てられないのと、服が好きなのと、買い物が好きなので、 今まで何回も何回も、衣類整理をして…

あの先生は、「年のせい」にしなかった。

昨日、耳鼻科に母と行きました。 夜には、すっかり快適に聞こえていたようで、 テレビも思う存分楽しんで、 笑い疲れたのか、 「もう、寝る」 と、突然寝に行ってしまいました。 その母が、テレビを観ながら、言っていました。 「あの先生は、年のせいって言…

嬉しさが3倍になった日

いつもの散歩コースで、寄り道をした。 靴屋さんに寄った。 以前、夏に向けて、少し涼しい靴を買ったのだった。 その靴を履いて、歩いたら、ベルトが当たって、履きにくかった。 買ったときは、気が付かなかったのだが、そうちゃんと試し履きをして、 歩いて…

私なりのおもてなし

以前の職場で、いっしょに働いた人が定年退職しました。 そこで、友人と、「退職おめでとう花見」を計画しました。 二人とも、私の住む街まで来てくれることになりました。 我が街の、川べりの桜。お寺さんの桜。公園の桜。 特別すご~~い桜ではないけれど…

アラカン女子へ。お勧めですぞ。読書記録 「よれよれ肉体百科」 群ようこ 著  文春文庫

「よれよれ肉体百科」 群ようこ 著 文春文庫 2018年2月発行 おなじみ、群さんのエッセイ集。 どの本を読んでも、外れなしの、群さんのエッセイ集。 電車の中で読むには、注意が必要な本です。 ほんと、笑ってしまいます。 ひとりで本を読んで笑っている…

めまいと耳鼻科とたらちゃんの初登園。

頭の中の脳味噌が、ぐるんぐるんしたので行き始めた耳鼻科。 今日も行ってきました。 混んでいて、1時間以上待ちました。 行き始めて、1か月半というところかな。 めまいはなくなったけれど、 耳の中の腫れは、まだ少しあります。 それが原因だたのかしら…

娘のようなショップ店員さんとのおしゃべり

なんか、このにゃんこに、嫌われたみたいでした。 挨拶してから、写真撮ったのに。 さて、話は、にゃんことは関係ないです。 耳鼻科の帰りに、散歩がてらにいつものコースに。 途中の駅ビルで、セールをしていたので、 当然、寄りました。 そこの店員さんと…

遅くなってしまったけど、お墓に行ってこられました。

天気と通院の関係で、お墓に行くのが遅くなってしまいました。 今日、母とお墓に行ってきました。 お墓の中には、父が一人で入っています。 寂しいでしょうが、父は、お墓にはいないんです、ホントは。 あの人は、わがままで甘えん坊でしたから、お墓に一人…

歩いて花を観に行けたのがうれしかったみたいです。(画像あり)

母と、花を観に行きました。 昨日下見に行って、枝垂れ桜がきれいだったので、 今日、思い切って、母を散歩に誘いました。 「今年が桜を観る最後かねえ」 (ここ数年、いや、10年くらい前から言っている) とか言いながら、がんばって歩いてくれました。 …

朝です。当たり前の朝です。

おはようございます。 朝です。 ごく普通に起きています。 当たり前の朝です。 当たり前に、朝、目覚めてる。 病気知らずの健康だった頃は、 朝の目覚めに感謝することなんて頭に浮かんだこともなかった。 夜なかなか寝付けないほど、自分のカラダが心配だっ…

ルノワールの「可愛いイレーヌ」は ほんとうに、可愛かった。

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション 観に行ってきました。 新国立美術館。 東京都六本木にあります。 はじめて行きました、この美術館。 広くて、解放感があって、素敵な美術館でした。 地下鉄を使って行くと、入り口に直結。 便利なところです。 私は…

読書記録 「主婦悦子さんの予期せぬ日々」 久田 恵 著  潮出版社

主婦悦子さんの予期せぬ日々 久田 恵 著 潮出版社 2017年9月発行 私より、ちょっと若い世代の主婦の悦子さん。 旦那が定年になり、 就職しない息子がいて、 赤ちゃんができたのに、別れてしまった娘がいて。 実家には母が独り暮らし。でもボーイフレン…

大黒摩季さん、ありがとう

大黒摩季さんの Maki Ohguro 2018 Live-STEP!!〜 Higher↗↗Higher↗↗中高年よもっと熱くなれ!! Greatest Hits+ 〜 に行ってきた。 元気いっぱいのステージだったし、 会場の皆様も、中高年とか言いながら、元気いっぱいだった。 2階席の後ろの方だったんだけ…

うれしい言葉の反芻。

久しぶりに会った、友人がじいっと私の顔を見て言ってくれた。 「しわ、ないねぇ」 えっへっへっ。 本気にしちゃう。 その友人に、ミシンで縫った手提げをプレゼントした。 「うれしい。すごく、うれしい。ありがとう。すぐ使う」 変に遠慮もせずに、すみま…