茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

・母と私の話

今日も一日、小さな幸せがたくさんあった。

朝、起きるのが遅くなってしまった。 昨晩、テレビを10時まで観てしまったからだ。 慌てて朝食の支度をした。 9時までに、母に付き添って病院に行かなくてはならないから。 時間がなくて、洗濯は諦めた。 起きてすぐにスイッチを入れれば干せたが、昨夜洗…

お墓参りで見た母の意地っ張り度★1分おしゃべり

お彼岸が近いので、お墓参りに行きました。 叔父の運転もちょっと心配になってきているけれど、 まあ、無事に帰ってきました。 朝、私は近所の花屋さんに花を買いに行きました。 母が、 「カードの期限が切れちゃった」 というので、見せて貰いました。 「お…

敬老の日なんだよ、今日は。

母のところに、プレゼントが届きました。 敬老の日なんですよね、今日は。 母は、とっても喜んでいます。 よかったよかった。 母の好みに合ったショルダーでした。 よいデザインで使いやすそうです。 30歳の娘にしては、ナイスチョイスです。 さっそく、さ…

マイカーを買った母の決心とシルバーカーの使い勝手。

「あのね、手押しの車を買おうと思うの」 母が、そう言いだした。 以前、私が勧めた時には、 そんな格好の悪いものは使いたくない。 とかたくなに拒否していたのに。 先日行った整骨院の先生に、 優しくアドバイスされたのだ。 これからも自分の脚で歩きたい…

あら、朝ごはん、今日は、早いのね★1分おしゃべり

おはようございます。 朝のスケジュールが、ずれちゃった。 いつもは、8時に朝食の母が、今朝は、7時に食べると言うではないか。 あらら、食欲あるのはうれしいことなので、いいのですが。 どうしたんだ、母さん、という感じ。 今日は、サラダもよく食べて…

母の作ったきんぴらごぼうがおいしかった話★1分おしゃべり

数日前から様子がおかしい母。 薬のせいか、気落ちのせいか、 やる気が出せなくて、 昼間もうつらうつらしてばかり。 頭がぼんやりするそうです。 自分で判断することをやめそうになっているし、 勘違いや思い違いも激しく出てきた。 記憶力も判断力も今一つ…

読書記録 「老いの片づけ力」 阿部絢子 著‥‥‥母の片づけ力は20点、私は60点だな。

老いの片づけ力 副題 わが家をゴミ屋敷にしないために 阿部絢子 著 大和書房 2015年1月30日 発行 図書館から借りて読みました。 阿部さんの本は、結構読みました。 影響も受けました。 この本を読んだのは、 母の部屋が、プチゴミ屋敷化しそうだから…

青空と風と音楽と★1分おしゃべり

ちょっとそこまで、買い物に出かけた。 母がゆったり歩く。 私は荷物持ち。 よろけないように目配りしながら二人で歩く買い物。 いつまで二人で買い物に行けるのかなあなんて思ってしまうほど、 母の足取りは頼りなくなってきた。 いじっぱりだから、一人で…

祖母の遺品の着物からストール★1分おしゃべり

母が、気が向いたようで、古着を整理している。 けちけちで、捨てられないヒトだから、 プチゴミ部屋なりつつあるが、 私は、片付けについてはできるだけ、口出しせずに、気が向くのを待っている。 今回、お盆の道具を出していて、 古い衣類の塊が出てきて、…

老親は、その姿でいくつになってもどんなになっても、子育てをしてくれている。

退職したての友人とのおしゃべりランチをしました。 年も近いし、生活環境も似ているし、前職も同じだった友人。 楽しい話題がいっぱいありました。 退職して、無事責任を果たした気持ちも共感できました。 2人とも、完全燃焼で退職できた幸せな職業人生で…

飽きちゃった~、もうパソコン入力嫌になってきた~~追記 母の買い物の失敗

今日はまとめて時間が取れるので、 午後ずうっと、たまっていたボランティアの仕事をしています。 もう、目がしょぼしょぼ。 頭の隅っこも痛くなってきました。 首もがちがちです。 限界かぁ。 母は、ボランティアなんだから、カラダを酷使してまでやる必要…

アラ卒母は、冷房が嫌いです。強硬手段。★1分おしゃべり

母は、冷房が嫌いです。 いくら言ってもつけません。 午前中はまあ、我慢するとして、 午後は、つけさせたい。 でも、頑固なんだよな~~~~。 今日のこの暑さ。 冷房つけさせたいな。 私は自室で、作業しながら、そんなことを考えていた。 そこで、午後は…

母と散歩を兼ねたお買い物★1分おしゃべり

先日から、アラ卒の母の足腰の調子がよくない。 さっさと歩いている自分に自信を持っていただけに、 急に足腰が弱ったのが、ショックのようだ。 他の同年齢の人に比べて、よく歩いていた方だと思う。 でも、最近は、思うようには歩けない。 気分は沈むし、や…

今日も出かけなくっちゃならない★1分おしゃべり

おはようございます。 今日も、ダル重ですが、出かけなくてはいけません。 頭も少し痛いです。 でも、出かけなくてはいけません。 母の病院のお付き合いです。 不機嫌な言動を表に出さないようにがんばります。 人間ができてないので、 昨日も、カラダの不調…

◆アラ卒母が、廊下から庭に転げ落ちてしまいました。そして、自分の冷たさに、嫌気がさしました。

一晩たって、気もちが落ち着いたので、これを書きます。 いつもは夕方5時に母、5時半に私が入浴、6時に夕食。 私が入浴中に洗濯機に働いてもらって、夕食後に干す、という生活になっています。 これは、カラダによいことは、以前書きました。 胃と、睡眠…

もはや骨董品のカップでお茶しました

アラカン娘とアラ卒母の、ミニ押し入れ片付け顛末(番外編) 引き続き、ミニ押し入れ片付けからの話です。 奥から出てきたものの一つに、ティーカップセットがありました。 モノは、上等でした。 オレンジと茶系の花柄のカップ。 だが、3客しかなかったので…

高齢者と新しい家電💛1分おしゃべり

今朝の天気は、まあまあだったが、 ラジオでもテレビでも、今日は洗濯日和と言っていた。 母は、急きょ、張り切った。 いつもの洗濯は、夜のうちに済ませているが、 今日、布団カバー類を洗いたいと言う。 新しい洗濯機の使い方がまだよくわからず、 「カバ…

アラカン娘とアラ卒母の、ミニ押し入れ片付け顛末(番外編)母の捨て物の勢い止まらず

本当にいいのか? と思わず止めたくなる母の捨て物。 昨日、叔母が、わが家で使わない食器などを引き取りに来てくれた。 そうしたら、母は、 そうだ、台所の棚の上のものも、持って行ってもらっちゃおう。 と言い出した。 モノを減らしたい私も、びっくり。 …

アラカン娘とアラ卒母の、ミニ押し入れの片付け顛末〈後半〉残すものは、3割くらいしかなかったね。

昨日の続きです。 tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp 出てきた引き出物の食器類。 コーヒーカップとソーサーの5客セット。 大皿一枚に小皿5枚のセット。 焼き魚をのせるのによさげな皿、5枚セット。 まったく、もう、5枚もいらないのにな。 その他もろも…

スープでも作っておこうかな💛1分おしゃべり

昨日、がんばったので、腰が痛い。 まったくもう。 だらしない身体だこと。 情けない身体だこと。 だから、朝ブログ書いて、そのあとは、布団の上に寝転がっての読書。 もうすぐお昼じゃないの。 私がだれていたら、 母は、 「作るの、面倒だから、何か買っ…

◆アラカン娘とアラ卒母の、ミニ押し入れの片付け顛末〈前半〉「ほんとに捨てさせてくれるの?」

はじめに‥‥‥ 私は、捨てられない、片付けられないアラカン娘。 母は、私以上に、捨てられない、片付けられないアラ卒(卒寿)母。 家は、両親が結婚して以来、ここ。 建て替えたけど、そのときは、荷物を近所の倉庫に入れておいたから、 物は、あまり捨てて…

買い物の失敗は、気落ちするよね、母さん。でも、気にしない気にしない!

母が買い物に行った。 毎日のことだ。 今日も一人で行くと言うので、行ってもらった。 お風呂の洗剤2種類と、柔軟剤を頼んだ。 メモもして行った。 帰って来た。 様子がおかしい。 「どれだかわかんなくなっちゃった」 と、寂しげ。 頼んだものが見つからな…

愛を込めた「いじわる設定」のテレビ💛1分おしゃべり

おはようございます。 朝の茶の間の雑談です。 うちのテレビはね、 人がいなくなると電源が落ちます。 そういう設定になってるの。 テレビの前に人がいても、 その人がじっとしているとね、 テレビは、 「お、今、誰も見てないじゃん」 と判断するらしく、 …

「忘れちゃった」は、禁句だったか。💛1分おしゃべり

おはようございます。 波の音を聴きながら、これを書いています。 波の音といっても、CDですが。 今朝は、すっきり目覚めの気持ちよい朝。 選ぶCDも、そんな気分の延長です。 おなかが空いたのですが、母がまだふとんから出てきません。 もう少し待ってあげ…

生活リズム、変えてみました。5時風呂っ!!

今晩は。 最近、生活時間を変えてみました。 お2階さんは、別行動なので、今は、実質、私と母で二人暮らし。 退職後、ずっと、夕食7時でした。 胃が悪くなって、6時にしてみました。 消化して寝られたらいいかなと思って。 そうしたら、快調です。 6時飯…

アラ90’s母の青春の地を散歩しました。

よい天気に誘われて、公園に花を見に出かけました。 母と二人、電車に乗ってのお出かけです。 駅の近くの公園で花を楽しんだ後、 駅に戻りました。 その駅で、母は働いていたことがあったそうです。 学校を出て、最初の職場。 まだ、10代の半ば。 10代の…

◆昭和ヒトケタの母と、アラカン娘の関係

こんにちは。 今、昼休みです。 一日中、休みですが、気分は、昼休み。 昨日に続き、母のことを考えてみました。 基本、昼間は、母と二人です。 脳味噌が足りないので、本から学んだことを書きたいと思います。 私が気に入っている本の一つに、「萩を揺らす…

聞いてください。また、喧嘩してしまいました。  追記しました。

母と、また、けんかしてしまいました。 また、というのは、一か月くらい前にもしてしまっていたからです。 tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp 母は、いじっぱりなんです。 私も、いじっぱりなんです。 互いに、面倒かけたくないという自立心が、 うまく甘え…

喧嘩した

母の言い方が、 カンに触った。 つい言い返した。 そのあと、「おやすみ」しか、口きいてない。 つんけんしている自分が嫌だ。 子供のころから、少しも変わってないな、私。 これが、真夜中に、はてなに遊びに来た理由です。 読んでくれた人、ごめんなさい。…

半分のみかん あたたかい母の気もち

母の優しさ思いやりがありがたかった。