読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

本の話

読み始めた本は、必ず最後まで読みますか。

本が好きです。 小学生のころ、病気がちでしたので、布団読書がスタートでした。 病院に検査で月1で通う帰りに、本を買ってもらえるのがうれしかったです。 父が本好きだったので、生活が苦しかったのに文学全集もそろえてくれました。 そして、「本は、最…

「本屋さんのダイアナ」と「赤毛のアン」 ♪雨の物語♪を聞きながら

「 本屋さんのダイアナ」(柚月麻子 著) おもしろかったです。 この著者の「ナイルパーチの女子会」を以前読んで、おもしろかったのですが、 今回読んだ本の方が、もっとおもしろかったです。 「赤毛のアン」が好きで、それが頭の中にちらちらとしながら、…

2歳児の絵本選び   追記も

子供の日のプレゼントに、絵本を買いにいった。 本屋さんに、ずら~~~っと並んだ絵本。 いいなあ、最近の絵本。 色がきれい。 紙の質もよい。 製本も丈夫。 私が好きな絵本は、「はらぺこあおむし」とか「にじいろのさかな」とか。 ああいう色遣いが好き。…

昭和ヒトケタの母と、アラカン娘の関係

こんにちは。 今、昼休みです。 一日中、休みですが、気分は、昼休み。 昨日に続き、母のことを考えてみました。 基本、昼間は、母と二人です。 脳味噌が足りないので、本から学んだことを書きたいと思います。 私が気に入っている本の一つに、「萩を揺らす…

誰かが足りない  宮下 奈都 著

宮下 奈都さんの、「誰かが足りない」 最近、宮下さんの本を続けて読んでいる。 この前読んだ、スコーレ№4より、私はこちらが好みにあっている。 6つの短編が入っている。 大雑把に言えば、 様々な事情を抱えている人たちが、 少しづつ明るい方を見て、 一…

恋と巡礼  吉田秋生

恋と巡礼 海街diary8 吉田 秋生 著 最近覗いてなかった書店のコミックスコーナーで、昨日見つけました。 うれしくてうれしくて、うきうきしながらレジに並びました。 このシリーズ、大好きなんです。 何年か前に、映画化もされましたね。 鎌倉を舞台に、4…

ツバキ文具店

ずいぶん前に買ったこの本。 図書館から貸し出してもらった本が次々と手元にある状態になってしまって。 やっとそれらが読み終わり、 この本を手にすることができた。 小川糸 著。ツバキ文具店。幻冬舎。 もう広く知られている本で、今さらここに紹介するま…