茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録 「ドアを開けたら」大崎 梢 著

「ドアを開けたら」

大崎 梢著

祥伝社

平成30年9月20日発行

 

久しぶりに本が読み終わりました。

なんだかんだで、忙しかったなあ。

 

この本は、大ファンの大崎梢さんの本です。

大崎さんの本は、

読む前からわくわくしてしまいます。

期待、大です。

 

知人を訪ねた主人公が、遺体を発見し、諸事情で発見したにもかかわらず、何もしないで自室に戻ってしまったことから、話は始まります。

 

そして、あるべき遺体が、消えてしまう。

あとは謎解きを楽しむ小説だから、その後のことは、書きません。

 

途中、私の気持ち的には中だるみになってしまいましたが、

後半からラストにかけて、ぐいぐいと引き込まれました。

もっと、この部分を膨らませて、前半をはしょればいいのに、

なんて、生意気な感想をもってしまいました。

 

でも、大崎さんの話は、面白い。

読んで損はないと思っている作家さんの一人です。

 

少し気分が落ち込んでいましたが、この本のおかげで温かい気持ちにもなれました。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング  

 

 

幸せな夜。省吾様ありがとう。

 

正露丸のお世話になりながら、電車に乗って遠出した。

 

目的地は、浜田省吾様のファンクラブイベント。

コンサート形式のイベントです。

 

前日からの体調不良でしたが、浜田様のイベント、せっかく当選したチケット。

途中退席でもいいから参加することにして、出かけました。

 

1時間も早く会場に着き、座席とトイレの最短経路を見つける。

緊張のあまり、一時間に3度もトイレに行く。(出ません~~~)

 

コートを座席の下に押し込んで(冬は、コート用にビニルのごみ袋持っていくのです)準備OK。

 

ライブが始まり、会場は熱気に包まれる。

男性の野太い「しょうご~~」の声が飛び交う。

「しょうご~~」「しょうごさ~~ん」と、元気な女性の声も。

至福の3時間が過ぎました。

懐かしの曲ばかり。

当時の自分を振り返ったりもしながら、

聞きほれ、見とれ、一緒に歌い、

曲に乗って体を動かし(ちょっと背中にきてしまった・・・)

手で足でリズムを刻み、腕を振り上げる。

 

とってもとっても幸せな夜でした。

なんてなんてかっこいいんだ、省吾様。

気が付けば、おなかの不調なんてふっとんでいました。

 

今朝は、ぐったりと疲れが出ていて、結局布団から出たのは、10時でした。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング  

 

 

 

なんてスムーズなんだ。午前が倍に使えそう。

今日は、母の検査の日。

 

9時からの予約をしていたので、8時10分ごろタクシーで出発。

思いのほか道が空いていて、早めに病院に着きました。

 

あらら、あと25分もあるね。

ゆっくりできるねえ。

 

そんな感じで、検査室の前でおしゃべりしていると、

時間前に検査を始めてくださった。

 

検査が終わったのが、8時55分。

9時予約で8時55分に終わるなんて。

この病院に通い始めてずいぶん経つが、こんなにさっさと終わったのは、初めてかも。

会計番号、早くても3桁だったのに、今日はなんと、11番だったし。

 

9時過ぎのバスに乗り、

途中銀行によって、

のんびりのんびり(と言っても母にとってはがんばった)歩いてきて、

もう、パソコンの前にいる私。

 

朝、部屋干ししていった洗濯物も外に出したし、簡単掃除機かけもしたし。

 

なんだか、いつもだら~~っと過ごす午前中に、

すでに一仕事終わって、

今日は、

午前が2倍に使える感じ。

 

さて、遅れがちのボランティア仕事に集中しよっと。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング