茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「確定申告のお知らせ」という葉書が、税務署から届きました。面倒だなあ。

 

「確定申告のお知らせ」という葉書が、税務署から届きました。

ふうん、こういう葉書が来るのね。

知らなかった。

昨年、2月の頭まで、ちょこっと働いたから、確定申告しなくちゃいけないらしい。

面倒だなあ。

 

あ、でも、去年はたくさん病院に通ったから、医療費控除にあたるかもしれない。

年間10万円以上だったっけ、あてはまる人って。

歯医者も入れて、6つの病院にお世話になったから10万超えているかも、私の医療費。

お医者さんもがんばってくれているのだろうけど、貧乏人には検査代が高く感じる。

「〇〇の検査してもいいですか?」

って、聞かれるもの。

でも、必要なら、

「はい、お願いします」

って言いますよね。自分の体のためだもの。

 

16万円かけて、全身検査してもらったという人がいた。

MRIとかで(違っているかも)、全身細切れに診てくれるから、小さい病変も見つけてくれて、

何何の病気にかかる確率は、このくらいで、何々の病気にかかる確率はこのくらい。

って教えてくれるのだそう。

16万かあ。

驚いたよ。

 

これから、いっぱい行った病院ごとの医療費を計算しなくちゃいけない。

一日仕事になるなあ。

いやいや、一日じゃ終わらないかも。

肩、凝りそう。

肩凝ると、血圧にもよくないんですってよ。

 

そういえば、

この前来た叔父が、「おれ、もうやっちゃったよ。医療費は5万行かなかったぞ」と言っていたっけ。

叔父は80過ぎている。

自力で確定申告が申請できるなんて偉い。

私が80になった時には、無理だろうな。

 

しかし、叔父より、私の方が医療費使っているなんて。

80代より、61歳がいっぱいお医者さんに行っているなんて。

あ、でも、一回に支払う額が違うね。

 

「叔父さん、元気でよかったね。私はいっぱい病院行ったよ。」

って話したら、

「60代は、けっこう気をつけないといけないよ」

って言っていた。

よく聞くセリフだ。

60代は、危ない、自重しなさいって。

何を気を付けたらいいのさ。

保険屋さんも、昨日来て30分くらい保険の説明をしていってくれたけど、

同じようなことを言っていた。

「65歳までは、この保険とっておきましょう。

そのあとなら、大丈夫。65まで無事なら、生存率?すごく上がるんですよ」

って。

ほんとうなのか?

 

新しく入る保険はなかったけど、今入っている保険についての説明をしてくれた。

年に一回、説明してくれるのだけど、何回聞いても、よくわからない。

まったく、自分が入っている保険もよくわかってないなんてね。

高度障害になったり要介護になったりしたらお金が必要になる。

だから、保険の入り方、結構勉強したはずなのに、わからないな。

保険って、ばくちのようなものかも。

これから年金額が下がるかもしれないのでしょう。

あ~~あ。

明るい老後、どこ行っちゃったのだろう。

 

それにしても、寝込むのは嫌だなあ。

低空飛行でいいから、一人で動ける身でいたいなあ。

ぜいたくはできないね、質素・始末な暮らしでいいから。

こればっかりは、わからないことだけど。

 

朝から、愚痴っていては、いけません。

後ろ向きではいけません。

いけませんよ。

 

朝は、楽しいこと考えてから、スタートしなくちゃね。

 

今日の予定は、午前中ボランティアに行くこと。

 

こんな半人前のおばあちゃんでも、人の役に立てるのは、うれしいな。

これが、本日の、「うれしい予定」です。

 

皆様の一日も、よい日でありますように。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング