読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

いいのかな?いいんでしょう。

  

f:id:kureyonnobasann:20161214112512j:plain

(画像はフリー素材サイトからお借りしています)

 

こんにちは。

検査から帰ってきました。

今日は、腹部エコー。

ていねいに見てくださっているようで、安心感を与える先生でした。

 

「息を止めて~~」って、画像を撮るわけですが、

ふと、

これって、体に悪いんじゃ?なんて思ってしまった。

だって、高血圧って、息止めたりするのってよくないんですよね。

高血圧になってから、二週間が過ぎたばかりの、高血圧初心者には、

不安なことだらけです。

 

2階での検査が終わって、診療する方の1階の待合室に行ったら、

あら、浦ちゃん先生がドアの外に立って、私の名前を呼んでいるではありませんか。

「はいっ」と返事をし、思わず小走りに。

軽く息切れ。病人に走らせないでちょうだいな、勝手に走ったんだけどさ。

今、検査が終わって下りて来たんです~~、寄り道も遅刻もしてないよ~~。

 

検査の予定時間が先生の予想よりも長かったのですね。

診察室がいっぱいになっちゃったとかで、裏の部屋で問診でした。

そんなことってあるのかいな?

いいのでしょうか、こんなところで。

 

看護師さんたちが忙しく動き回る中、立ったままでパソコンをいじる浦ちゃん先生。

パイプ椅子を出してくれたので、私は座れましたけど。

狭いベッドが4台あって、カーテンで仕切られて。

点滴するときは、こっちの裏の部屋なんだろうなあと思いました。

浦ちゃん先生と私の会話は、ダダ漏れですが、いいのかなあ。

看護師さんには聞かれても仕方ないけど、

カーテンの陰の点滴中?の方にも聞こえちゃうのが、ちょっと嫌だったな。

 

仕方ないか。

 

帰りに病院のカフェで食べたホットドッグがおいしかったから、今日はよしとしよう。

 

  ★今日もおいでいただき、ありがとうございます。 

←ポチッとクリックしてくださると、うれしくてやる気が出ます。