茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「しあわせ・ありがとう日記」で心を豊かに

 

気もちを前向きに穏やかにしようと、始めた日記。

メイン日記は、以前書いたようにほぼ日カズンですが、この日記は手帳に書いています。

ピンク色のカバーの、見開き週間ページ。一ページに4日分記入できるタイプ。

高橋書店のティーズビュー9)

これを、今年は毎晩寝る前に音楽を聴きながら書く「しあわせありがとう日記」に使い始めました。

とりあえず、これも三日坊主でおしまい、ということにはならずに、続いています。

ま、暇だってことでしょうね。

何を書くかというと、その日にあったうれしかったこと楽しかったことありがたいなあと思ったことなど、あったかい気もちになれることを一日3個だけ、書きます。

気にいりの万年筆を使って、丁寧に書きます。

 

・母さんが今年も元気に年を越せました。

・母さんのお雑煮を食べられて幸せ。

・テレビの番組のおかげで、たくさん笑えた。

 

・孫とひ孫が来てくれて母さんはとても嬉しそうだった。

・万年筆とインクの整理が終わった。

・今日は一度も気分が悪くならなかった。

 

・去年の能率手帳に書いた大事にしたい言葉を、今年の手帳に書きうつし、改めてその言葉たちをかみしめられた。

・本日の血圧、いい感じに安定していた。

・新しいだるまさんがわが家にやってきた。

 

・カレンダー作りにとりかかれた。

・お墓参りに行けた。

・母さんと散歩ができた。

 

・カレンダーができあがった。

・トイレ掃除を真面目にやれた。

・親戚の叔父とひさしぶりにおしゃべりできた。

 

・心電図の結果、OKでした。

・浦ちゃん先生に飲み会もライブも行っていいよって言われた。

・母さんが家のミカンを半分とっておいてくれた。(7日の記事、半分のみかん参照)

 

とまあ、こんな感じです。

 

読んでみると、ほんとにささやかな幸せでしょう。

でも、けっこういい気もちになれるんですよ。

皆様も、やってみてはいかがでしょう。

私も、飽きるまで続けてみようと思います。

 

あとね、朝起きたら「今日のいちばんの楽しみ」っていうのを思い浮かべてから一日をスタ―トするといいんですって。

 

★★今日もおいでいただき、ありがとうございます。 

応援ポチです。

←ポチッとクリックしてくださると、うれしくてやる気が出ます。

      よろしくお願いいたします。