茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

寄り道するなら、そう連絡入れてくれればいいのにぃ。

 

母が、美容院に行くと言い出した。

急に行ってもだめだよ、予約しないと。

その場で電話をかけたら、運よくあいている時間があるそうで。

いっぱい着こんで出かけた。

 

母は、杖を使わない。

転んだら大変だから使ったらと以前言ったときに、嫌だと断られたので、

今のところしつこく言っていない。

一緒に出かける時には、見ているからいいけど、

一人の時は使ってほしいな。

使っていると、周りの人が気を遣ってくれそうだから。

 

 

「今終わって、歩いているところ。もうすぐ帰るよ」

メールが来た。

よしよし、メール頂戴って言ったの覚えていてくれたんだ。

 

昼食の準備にとりかかる。

下ごしらえはしてあったから、20分あれば順調に仕上がりそう。

クックパッドで見た、初めてつくるものに挑戦したので、喜んでくれるかな。

味は、いい感じ。

材料も家にあったものだけ。

野菜いっぱいだし。

でも、ちょっと地味。茶色が多すぎる。

まあ、お好みの味と珍しさでカバーね。

 

 

帰ってこない。

もう帰ってきていいはず。

障子を全開しガラス戸から外を見る。

それこそ、一分おきに立ち上がって見る。

外にも出て、見る。

帰らない。

転んでいるのか。

腰が痛くて動けないのか。

低血圧で座り込んでいるのか。

人通りのある道を来るから、何かあったら、電話がくるはず。

 

 

やきもきやきもき。

いつからこんなに心配するようになったんだ私。

前から母は、少しずつ弱っていたはずなのに、

フルタイムで働いているときには気づかなかったな。

薄情者だね、退職して暇になってから心配することを始めるなんてさ。

反省モノだよ。

 

そして、

私が小学生の頃、寄り道叱られたのは、こういうことだったのか。

今さらながら、気が付く。

 

やっと見えたのは、予定より20分も遅い時刻。

迎えに行くかと思い始めた頃だった。

 

普通に歩いているから、大丈夫そう。

へんなこと言わない方がいいよね。

心配されるの、嫌だもんね。

急いで料理を温めなおした。

 

とりあえず、普通に「おかえりなさい」

と言ってみた。

 

帰って来た言葉に、なにお~~っ!!

 

「帰りにスーパー寄っちゃった。これ買ってきたよ」

得意げに言うではありませんか。

 

 

何ですってっ!!

 

寄り道するなら、そう連絡入れなさいよね。

おかず買ってくるなら、そう言いなさいよね。

作って待ってるって言ったじゃない。

おいしいタイミングで、食べてもらえなかったじゃん。

一瞬に頭の中に浮かんだ言葉の数々。

 

実の親子です。

ここからは、遠慮なしっ!!

言葉にしない分、不機嫌さが態度でまるわかり。

 

やきもきさせられ、

料理は冷め、

ほっとしたけど、腹立ちの方が大きい。

 

猛烈な不機嫌さのせいだよね、料理の味がとってもまずかった。

 

だって2時だよお昼食べ終わったの。

 

 

食べ終わって、怒りも静まり、

「あのね、帰るっていうだけじゃなく、

スーパーに寄って、の一言をメールに入れてほしかったよ」

と言ったら、

「そうかぁ~~~。ごめんねぇ~~」

 

気が抜けました。

ま、ご無事でなにより。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング