茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

健康雑誌を読んだけど、「何を信じたらいいのか」と私の頭は大混乱。

f:id:kureyonnobasann:20170202172311j:plain

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

うふふ、今日も、血圧話である。

 

高血圧を下げるために、DVDで勉強したことは、昨日書いた。

 

tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp

 

今度は、雑誌で勉強しようと思った。

 

生まれてはじめて、健康雑誌を買ってみた。

本気度がわかるでしょ。

生まれてはじめて、蛍光マーカーを持って、雑誌を読んだ。

ね、ますます、本気度が、わかるでしょ。

 

本屋さんの雑誌コーナーには、たくさんの健康雑誌やムック?があった。

何を根拠に選んだらよいかわからなかったので、

ぱらぱらと中を見て、

読みやすそうな好みの活字と

見やすいレイアウトのものを選んで買ってきた。

 

昨日、時間があったので、さっそくマーカー片手に読み始めた。

紙面が蛍光グリーンに染められていく。

うんうん、なるほどね。

そうだよね。

そう聞いたっけね。

 

ところが。

途中まで読んで、

 

大混乱。

 

今まで見聞きして得た知識と違うことが書かれているではないか。

テレビや、アラカン雑誌、女性誌などで見聞きしたのと違~~う。

 

違うならいいけど、逆のことも書かれているじゃないか。

 

うわぁ~~~っ!!!

 

何を信じたらいいのだろう。

 

こういう雑誌は、どんな責任を持って書かれているのだろう。

 

まさか、全部が全部、眉唾物ではないだろう。

 

雑誌の中で、何人もの「医学博士」が、持論を展開している。

 

各人、それぞれのお勧めの「血圧の下げ方」。

 

十人十色、って、こういう場面でも、ありなのか?

 

アリだから、毎月、健康雑誌ができあがるのか。

 

真実ってものは、ないのか?

定説ってものは、ないのか?

 

今回読んで、ふうん、と思っても、

 

次の号には、これまた異なった説が、展開されるのだろうか。

 

他の出版社の健康雑誌には、これまた、違うことが書かれているのだろう。

 

 

 

どうやって、信用できる記事なのか判断すればいいのだろう。

 

何を基準に、選び取ればいいのだろう。

 

 

医学的知識のないものは、あっちを信じ、こっちを信じ。

 

振り回されて、結局、何にもならないのか。

 

 

やってみて、効果がないなら、残念だったね、で済む。

自分は、合わなかったね、ってあきらめもつく。

 

でも、やってみて、前よりひどくなったじゃないか、では笑えない。

どうしてくれるんだっ、である。

 

 

よく考えると、

 

これは、かえって健康に、よくないかもしれない。

 

 

健康雑誌を読んで、

混乱し、

ストレスがたまって、

健康を損なう。

 

なあんて、負のスパイラルにはまってしまったりして。

 

笑い事ではない。

 

知識のない者、頭の悪い者は、健康から遠ざかるのか?

 

私は、今、大いに不安を抱いたままでいる。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング 

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。