茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

若いころ、読みたかったな。終わらない歌。

f:id:kureyonnobasann:20170306152619j:plain

終わらない歌

宮下奈都  著

実業之日本社 刊

 

昨晩読み終わりました。

 

宮下奈都さんの本は、一昨年出版された「羊と鋼の森」が有名ですね。

 

私は、以前、「太陽のパスタ、豆のスープ」を読んだことがありました。

その次に、「羊と鋼の森」を読んで、

「田舎の紳士服店のモデルの妻」「ふたつのしるし」「よろこびの歌」と読みました。

 

今回読んだのは、「よろこびの歌」の続編です。

 

生き生きとした書きっぷりで、

読んでいて気持ちがよかったです。

 

歌っていいなあ。

仲間がいるっていいなあ。

夢を追うっていいなあ。

夢を持てるっていいなあ。

自分の可能性を追いかけられるのっていいなあ。

 

私も思いっきり歌いたくなっちゃったよ。

 

もっと若いころに読みたかったなあ。

 

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング 

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。