茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

心の元気度の測り方

 

春物満載の、お洋服のカタログが届いている。

年金生活者には「悪魔の書」だ。

悪魔の書には、悪魔の言葉もついてくる。

「3月末までなら、1000円引き。」

 

今年の色は、ピンクですよ。

先日行った若い子のお店の方が言っていました。

 

今年の色は、イエローですよ。

その後行った若い子のお店の方が言っていました。

 

いったい、どっちなんだ。

両方なのか。

というか、今年の色って、どうやって決まるんだろう。

まあ、今年の色なんて、どうでもいいけどさ。

 

買い物をしていて、

そういえば、今年は〇〇色が目につくなあ。

とは、思ったことがあるけれど、

そんなにはっきり、

「今年の色」ってのがあるなんてね。

 

だって、春になれば、毎年、

水色やクリーム色、ピンクにイエロー、みんな出てくるじゃない。

 

 

こういうことに気が向くことは、

私的には、気もちがやや元気な時。

100%のうち、70%くらいの心の元気度。

だから、今日、今、これを書いているのは、

昨日の夜より心が元気。

眠れなかったけど、起きた。

よし。

一晩たつと、眠ると、気力は戻って来る。

 

眠るっていいなあ。

 

もっと元気になると、着るものについては気にならなくなる。

それ以外のことに興味が移るから。

もっと下向きの時も、着るものなんて、どうでもよくなる。

構っちゃいられないっていう感じ。

 

こんなことで、心の元気度を自己診断している。

 

いやいや、これから、通販の申し込みをするかもしれないので、

ただの言い訳かもしれません。

 

掃除も洗濯も、ちゃんとやったよ。

照明の上のほこりが結構たまってて、びっくりでした。

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング