茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

健全な胃生活のために、6時。

 昨夜は、失礼しました。

 

 

 

働いている頃は、夕食は9時前後にとっていた。

退職した年には、夕食を7時にとることにしていた。

 

そして、今は、夕食、6時。

去年の秋頃からかなあ。

どうせ暇だし、早い夕食の方が、胃が休まるんではないか?と考えた。

 

早いでしょう。

さすが、暇人。老人。還暦過ぎ。

 

去年胃を悪くして、ひどい時には薬は4種類。

食も細くなってしまっていた。

胃もたれ胃痛。

元気なころの半分くらいの量の食事だった。

夜7時まで夕食を待つと、おなかが空いて仕方がなかった。

胃痛なのに空腹。

胃もたれしても、おなかは空く。

 

そして、夕食を6時にしてみたところ………

 

これが、私の「胃生活」に、合ったようで。

きわめて快調。

 

夜、寝るまでにちゃんと消化できてるんだと思う。

夕食時刻を早めたことで、胃の調子がよくなってきた。

もちろん、処方されたお薬が合ったのでしょう、お医者さんのおかげです。

でも、きっと、食事時刻も、胃を健康に戻すのに役立ったと思う。

 

現在は、胃のお薬は飲まなくて大丈夫になった。

 

たった一時間の「早飯」で、胃のためになったのね。

 

これから、日が伸びて、遊び歩いていて、

夕食が遅くなりがちになりそうだから、

十分、気を付けようと今は、思っている。

 

話は逸れますが、

あなたはなんて言いますか?

  夕食、お夕食、夕飯、夕ご飯、晩御飯、晩飯。

  私にとっては、違和感がある、夜ご飯?

さっきから自然に夕食って書いていたけど、

普段話すときには、私は、夕飯って言ってる。

 

では、また。

  

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング