読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

電車に乗ってお出かけできたこと

人間関係の話 前向きな話・うれしいな楽しいなの話

 

f:id:kureyonnobasann:20170330101206j:plain

 

おはようございます。

 

12月の救急車騒動以来、遠出が不安になってしまっていました。

めまい、動悸、息切れ。

今は、これらがほとんどおさまってきていて、地元散歩は1万歩、できているのです。

一人でふらふら散歩するのにほとんど、不安はありません。

体調不良にならずに帰宅できます。

地元という安心感が大きいからでしょうね。

知りすぎている道ですものね。

街中なので、何かあっても、どこかに駆け込めるし休めるし。

安心材料が多いから、地元散歩はできるのです。

 

でも、一人で遠方に行くのは不安。

電車の中で、気分悪くなったらどうしよう。

遠くで血圧が上がりすぎて12月のときみたいになったらどうしよう。

こんなことが不安材料です。

 

近場の電車お出かけ、

近場の夜のお出かけ、

これはできたので、ちょっとほっとしているのです。

 

でも、遠くのお出かけ、不安だったのです。

 

そんな私を、

友人二人が、私の体調と精神状態を知ったうえで、

桜散歩に誘ってくれました。

甘えることにして、行きました。

体調がよくなくなったら、すぐに言おうと無理しないぞと決めて。

 

桜は、まだでした。

残念です。

スマホでの情報でも、1分咲きってなってたものね。

でも、3人の予定が合うのがその日だけだったので、行きました。

 

でも、でも、桜は咲いていなくても、私には、大きな収穫。

それは、一日お出かけができたから。

 

電車に乗ったときは、ほとんど座れました。

二人が空いている時間帯と電車の種類(急行とか各駅とか)、調べていてくれたのです。

そして、歩いていて、頭がぼうっとしたりあくびがたくさん出たりしたときは、

ベンチで休み。

 

一日散歩ができました。

たくさん歩きました。

17000歩も歩きました。

すばらしい。

2人は、下手に気を使いすぎず、

何事もないようによく歩かせてくれました。

 

夕方、帰宅してすぐに横になって休みはしましたが、

体調が悪くなることもなく、

今現在、普通です。

 

二人が、自信を持たせてくれました。

 

また2週間後くらいに、もっと遠くへ連れて行ってくれるそうです。

 

ほんとうに、ありがたいことだと思いました。

 

感謝です。

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

よろしかったら、応援の1クリックお願いします。→60歳代ブログランキング 

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。