茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

小話になっちゃったよ

 

友人と散歩に行った。

公園の出店でご飯。

 

私は、胃が人様より弱い。

でも、少ないメニューの中では、からあげ丼が気分であった。

からあげ、あんなに食べていいかなあ。

でも、他のメニューは気が進まない。

 

 

私「からあげ丼ください。代金は普通に支払いますので、ご飯を半分にしてください」

お店の方(若々しく元気はつらつな感じよい女性)が、どんぶりを出してくれながら言いました。

 「はい、どうぞ。ご飯を減らしたので、からあげ一個、おまけしておきました」

 

びっくりしました。

何のために、ご飯減らしてもらったのか‥‥。

でも、ものすごくうれしそうに提供してくれたので、

「ありがとう」って、受け取った。

 

もったいないから、全部食べました。

からあげは、ちゃんと友人のより一つ、多かった。

 

帰ってから、胃薬を飲んだから、だいじょうぶ。

 

若い人の親切って、方向が違っていることもあるけど、

その心意気がうれしいね。

 

(実話ですよ実話) 

 

 

今日もおいでいただき、ありがとうございます

ランキングに参加しています。

応援の1クリックをしてくださると、うれしいです。→

※画像は、素材サイトからお借りしているので、持ち帰りはなさらないでくださいね。