読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

ありがとう型?恐縮型?

人間関係の話

ツバキ文具店(小川糸 著)の中に、こんなことが書かれていた。

 

誰かに物をいただいた時、本当にすみませんと恐縮して謝るのが先代なら、笑顔でありがとうとお礼を言うのがスシ子おばさんだった。(62ページ)

 

あなたは、どちらですか?

 

頂く相手にもよりますよね。

この人からいただいてしまっては、と恐縮したり、

仲良しからだと、笑顔でありがとうとお礼が言えたり。

 

私はね、本質的には、恐縮型です。

頂いちゃって、悪いなあって思うことが多い。

ありがたいなあと思いながらも、気を遣わせて悪いなあと。

 

 

でも、相手が付き合いの長い友人だと、笑顔でありがとう型になれる。

友人に恐縮しちゃったら、かえって悪いような気がする。

かえって気を遣わせてしまうような気がする。

好意を無にしてしまう気がする。

だから、ちょっと心の中では恐縮していても、

それを表には出さないで、

笑顔でありがとうとお礼を言うようにしている。

だんだんと、笑顔でありがとう型になってきた。

 

これから先は、長い付き合いの友人のことね。

 

数人の友人がいるけれど、

笑顔でありがとう型の人。

恐縮型の人。

その中間で、読めない人。

そう、十人十色。

つき合っていて、楽なのは、もちろん

笑顔でありがとう型。

ほとんどの友人は、笑顔でありがとう型になっている。

心の内は知らないが、表面は笑顔でありがとう型。

わざわざお返しをしたりもしない。

そんな、気楽な付き合いになっている。

 

その中に、一人、いつまでたっても極度の恐縮型の人がいる。

もう、40年も前からのつきあいなのに。

これは、疲れる。

なんか、よそよそしくて、ヤダ。

他の人は、気楽に(表面上だけかもしれないけど)受けとるような

仲間内の、ささやかなお土産も、

恐縮し、気にし、次の時に、お返しをする。

疲れる。

いつまでも、ほんとには親しく感じてくれていないのかなあ、

なんて寂しくも思ってしまう。

え、私たちもお返しをしないといけないのかな?

と思ったり、

そんなことしたら、かえって悪いんじゃないか?

と思ったり。

疲れる。

 

ささやかなプレゼントの反応一つで、

ああだこうだと

心の中で考えてしまう自分は、

めんどくさいヤツだなあと思う。 

 

 


にほんブログ村