読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

指名手配かと思った

今朝思い出せなかったことを 今、思い出しました。

 

先日、郵便受けに入っていたチラシ。

白黒の、画像の粗いチラシ。

2人の男の人の顔がプリントされていた。

 

おお、最近は、各家庭に、指名手配の犯人画像を配るのか。

この辺りに出没する詐欺犯なのかな。

それにしても、画質、悪いだろうこれは。

 

そうして、家に入ってよくよく見れば、

このチラシは、

地元の信金さんのチラシであった。

 

このたび、この地区の担当者が変わりました。

よろしくお願いします。

 

えええ~~~~~っ!!!!

信金さん?

これが?

 

人相悪すぎ。

信用できなくなりそう。

 

そんな思いを抱いた日の午後。

 

写真のご本人がいらっしゃいましたよ。

 

優しそうな感じのよい男性。

 

「あら、あなたの写真だったの。

 あのチラシ、指名手配みたいでしたよ」

 

と、正直に伝えたら、

あちこちで言われてきたとのこと。

 

そうだよね、

だれだってそう思うよ。

これ、配る前に、

信金内で、

もう少しどうにかしようって意見はなかったのだろうか。

 

話のきっかけになって、スムーズに会話が始まる利点はあったかもしれないけどさ。

たいていの人は、

いい印象持たなかったと思うよ、あのチラシ。

 

思ったことを言わずにおれない私なので、

「もう少し考えてチラシ作った方がいいですよ。

 信用に関わりそう。

 大きなお世話だけど。」

 

なんて、伝えてしまった。

 

あんな、ぼろっちいチラシ作って配ってしまう信金

 

予算なさそうだから、潰れちゃうのか?

ちゃんとしたパソコンの技を持っている人がいないのか?

普通の感覚の職員がいなかったのか?

いろいろ考えてしまう、一枚のチラシでした。

    ★      ★  ★        ★  ★

ブログ村のランキングに登録しています。よろしかったら、応援のクリックお願いします。


にほんブログ村

いつもクリックしてくださる方、ありがとうございます。