茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

スカートの前ボタンが、全部吹っ飛んだ!!

おはようございます。

世の中連休最終日、かな。私には、関係ないけどね。

 

今朝ものほほん、失敗話★12年前の私その5。

 

 

2005.05.26のブログより

   あれは、北風が吹く寒い季節のことでした。

   出張先が近くだったので、職場の自転車で行きました。

   ルンルン気分で会長にペダルを踏んでいました。

   道の反対側で、知り合いが

「こんにちは。どこいくの」

と声を掛けてくれました。

私は、当然、そちらを向いて、あいさつをしました。

手まで振って、愛想よく。

そのとたん

お寿司屋さんが店の前に出していた置き看板に激突。

自転車から飛び降りました。

身が軽いっ!!

なあんて、喜んでいる場合ではありません。

そのときはいていた、セミタイトスカートは、

前で8個のボタンで留めているデザインのモノ。

それが、私が自転車からひらり?と飛び降りた瞬間に

吹っ飛んだ!!

飛び散るボタン。

ひらめくスカート。

ボタンは、近くを歩いていた人たちが拾ってくださいました。

その後、遅刻しちゃまずいと、あせって自転車をこいだおかげで、セーフ。

時間はセーフ。

とりあえず、トイレに駆け込みおのれの姿を点検。

ううっ!!スカートの前は、全開。

ボタンを一つ一つ縫い付ける時間はない。

安全ピンの持ち合わせも、1個しかない。

前を全部縫い合わせる時間もない。

でも、このままじゃ、丸見え。

 

うつむいて会議室の椅子に座る私に、

「どうしたの、コート着たままで。風邪でもひいているの」

とやさしい声を掛けていただきました。

コートを着たまま研修を受けているおかしな奴に、

優しいお言葉。

 

私は、スカートをぐるっとまわして前後反対にしてはいていました。

だから、コートは脱げなかったのでした。

 ‥‥‥ 以上、12年前の私でした。

 

 ルンルン気分、時代を感じる言葉ですね。

 今でも、この、スカートのボタンが吹っ飛んだ場面は鮮明に覚えています。

まるで、漫画だよ。

会議室に座ってからも、おかしくて、笑っちゃいそうでしたもん。

職場に帰って、みんなで大笑いした、太っ腹な職場でした。

 

ランキングに登録しています

応援の1クリックをしていただけると、励みになります。

ささやかな暮らしブログランキング

ありがとうございました。