茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

血圧、自力で下げたぞ私。‥降圧薬休止になった8つの心当たり。

 「お薬やめてみましょうか」

お医者さんのこの言葉でスタートした、びくびく生活。

12日たちました。

 

意外なことに、血圧が上がりません。

この12日間の結果は、

110から130以下で過ごせました。

 

私は、去年の12月の頭から、

約5か月間降圧剤を飲んでいました。

そして、先日の診察日に、

「安定してきたから、やめても大丈夫かも」、と先生はおっしゃいました。

「かも」、は不安を呼ぶ言葉、でも、正直な先生。

 

ホントに薬がなくても大丈夫な体になったのかな。

まだまだ、びくびくです。

 

腎臓が弱いので、薬はできるだけ飲みたくないのです。

だから、降圧剤なしになったのは、とてもうれしいことです。

 

これからも、大丈夫なんだろうか。

また、上がっちゃうんだろうか。

不安だけど、気にしすぎるとまた自律神経おかしくなって上がるかもしれない。

 

さて、本題。

どうして、血圧が下がってきたのでしょうか。

 

血圧が上がってしまって降圧剤を飲み始めてから、

私が自分なりに努力したことは‥‥いっぱいあるっ!!!

 

医者じゃないから、

この5か月にやってみたことの、何がよかったのかは、不明。

全部かもしれないし、この中の一つ二つがよかったのかもしれないし、

全く関係ない努力だったかもしれないし。

でも、私がやってみたことを書いてみることに。

 

 1 以前より、意識して、たくさん歩くようになったからかな。

     天気のよい日は、歩く。

     10000歩以上歩かなければ、家に帰ってきてはいけない。

     リュックをしょって、散歩に行く。

     整骨院の先生が、長く歩くときはリュックにしなさいって言いました。

     足裏全体を使うよう意識しなさいとも言われました。

     天気が良くない日は、ジムで、器械の上で歩く。(まことにつまらない)

     お気に入りの遠い喫茶店、いくつか見つけた。

     珈琲スタンプもたまって楽しい。

     季節の移り変わりが分かって楽しい。

     寒い季節に歩いているときは、歩きながら、

     掌をグー・パーと閉じたり開いたりの運動もしていた。

     冷え性だから、指先の運動って大事。

     

 2 胃が治って、心配事が減ったからかな。

     胃が悪かった。

     とてもとても心配した。

     こんなに胃が調子悪くなったのは、人生で初めてだったし、

     なかなか良くならないし。

     重い病気じゃないかしらって。

     薬も多く、ずっとむかむかしてた。

     あまり食べられないこともあった。

     めまい立ちくらみ貧血もあった。

     その胃の調子がよくなった。

     5種類飲んでいた薬もなくなった。

     とてもほっとした。

 

    3 DVDで勉強した体操を続けているからかな。

     以前このブログにも書いたけど、体操のDVD。

     福辻式。

     テレビを見ながら、簡単にやっている。

     毎日テレビを見るから、毎日体操もする。

     効果があったのかもしれない。

     珍しく、三日坊主じゃないのである。

     

     おまけの頑張り。

     テレビを見るときは、ほとんど、何かしながら。

     ヨガ教室で習った軽い運動とか、足首や手首、

     ふくらはぎなどのマッサージとか。

     ぼんやり座って見ていちゃ、太るだけ。

     ヨガの先生が言いました。

     足先を動かして血液をあたためてから、腎臓に戻すと腎臓によいのよって。

 

 4 生活リズムを変えたからかな。

     早寝早起き。

     食事の時間に、入浴の時間。

     変えた。

     入浴、5時。夕食6時。

     その後、寝るまで、なるべく長時間PCいじらない。

     胃は快調になるし、入眠時間も短くなった。すぐ眠れる。

 

 5 食生活を変えたからかな。

     旦那が血圧高いという友人に言われた。

     「あなた、仕事やめたんだから、即席の出汁なんか使っちゃダメ。  

      ちゃんと、昆布と煮干しと鰹節、使いなさいよね」

     できる日は、そうしている。できない日は、即席使う。

     味噌汁、液体の半分は残す。具は食べますよ。

     漬物は、ほとんど食べない。 

     塩せんべいも、塩ポテトチップスも、ほとんど食べない。

     むきになって、野菜食べている。

     ウサギさんみたいに。ドレッシングなしか、レモン汁で。

 

 6 胡麻麦茶も飲んでいる。

     お医者さんに、

     「胡麻麦茶、効く?」

     て聞いたら、

     「僕たちは、そういうのが効くって答えられません」

     とのことでした。立場があるんでしょう、これも正直なお答え。

     でも、飲んでいるんだ私。

     都市伝説かもしれないけど、効く人には効くんでしょ。効くと信じて。

     ついでに言うと、水分たくさん摂るのも、カラダによいかも。

     

 7 自律神経を安定させるCDなどを聴いて寝たり、作業したりしているからかな。

   (友人とのお付き合いも、一考したの)

     頭を使うラジオを聴きながらの作業より、リラックスCDの方がいい感じ。

     寝るときも、気持ちよく寝られる。 

     頭を休めるって大事。

     CD,何枚も集めて、気分によって、使い分けている。

     このためのお金は、無駄じゃなくて投資。

 

                 ついでに言うと、この体調不良の時期には、

     愚痴ばかり話す友人とのお付き合いを、やんわりと断っていた。

     聴いているだけで、精神的に疲れてしまい、

     電話で2時間愚痴られたときに、血圧30くらい上がって、

     びっくりしたので、以後、やんわりと断っていた。

     今は、聴ける体調になったから、少しは聴くけど、無理しない。

     彼女とのお出かけもセーブした。だって、疲れるんだもん。

     友人とのお付き合いの仕方は、よく考えた方がよい。

 

 8 これらを、負担なく続けるからかな。

     ねばならない、ではなく、なるべくそうしよう、のスタンスで。

     ケセラセラ~~というか。

     できることだけしたら十分、というか。

     努力が負担になったら、逆効果だもんね。

     結局、よく言われて、耳タコな、

     運動、食事、自律神経、この3個が大事っていうことでした。

     以前このブログに書いた「健康手帳」と「うんこ記録」も続いているから、

     私って頑張り屋さん。     

 

  9 一抹の不安は残る

      しかし、ただ単に、気温が上がって、カラダが楽になっただけかも。

     それだと、寒くなったら、また上がるってことね。

     そこに、不安が残っているわけ。

     そしたら、また、冬眠すればいいか。

     いや、冬ごもりくらいにしたい。

     

     でも、今は、そんなこと考えないで、強気で行こうと思う。

 

     長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。

       

ランキングに登録しています

応援の1クリックをしていただけると、励みになります。

血圧安定します、なあんてね。

ささやかな暮らしブログランキング

ありがとうございました。