読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものですから、持ち帰りはなさらないでくださいね。

人気ラーメン店の行列に並ぶことをはじめてやってみました。

食事するのに、何分も並びたくない。

待ちたくない。

早く食べたい。

時間がもったいない。

店の外に並ぶくらいなら違う店に行きたい。

どうして、あちこちに行列店ができるんだろう。

長い時間並んでまで食べることが理解できない。

その考えに変化はないけれど、

友人が、どうしても行きたいと言うので、

地元の人気店に連れて行ってもらった。

 

駐車場に入るのに、15分。

お店の前で、15分。

お店の中で15分。

今まで生きてきて、こんなに待って食事したことない。

やっぱり、こんなに並んで食事にありつくというのは、

私の性格には合わないなあ。

 

外で待っている間、半分くらいの方は下向き、スマホ

あとの人たちも静かに待っていた。偉いなあ。

私たちは、初めての行列店参戦・物珍しさで、ちょっと小さい声でおしゃべり。

みんな、ちょくちょく来るのかしら。

私たちは、話のタネに並んでみたけど。

一回でいいよね。

しかし、待たせるねえ。

なんて、食べる前から、もう来ないなんて失礼な会話。

誘ってくれた友人も、一回行ったから、もういいやなんて言ってた。

私たちのように気短なものには、行列店のよさがよくわからなかった。

 

でも、もっとあわただしいのかと思っていたら、

食事はゆっくりさせてくれた。

お店の人は、ぜんぜん追い立てる感じはしなかった。

急がせて食べさせるんじゃないのかな、という先入観で入店したけど、

うれしい誤解だった。

 

ま、でも、やっぱり、そんなに並ぶお店にはもう行かないと思う。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。