茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

試験の結果発表延期★1分おしゃべり

「調子がよいようですね。このまま行けば、もう来なくてよくなるかもしれませんよ」

といううれしい言葉を先生がおっしゃいました。

 

本当にこのまま血圧が安定したら、うれしいなあ。

気を抜かず、毎日の努力を続けなくちゃね。

ついつい慣れてくるとさぼっちゃうからね、気を引き締めて努力を続けないとね。

 

「じゃ、また来月ね。次で最後になるといいですね」

などど、おっしゃるので、

 

えっ、ちょっと待って先生。

本日の血液検査の結果は?

2000円近くかかってるよ、ちゃんと説明してほしい。

 

と心の中で言い、

「先生、血液検査の結果はどうだったのでしょうか」

と問うと、

「問題ないです。腎臓の数値も横ばいです」

で、オシマイみたい。

 

ちょっとちょっと、塩分はぁ~~~?

「先生、以前血液中の塩分によると、10グラム摂ってしまってるから、

減らすようがんばれと、前の先生がおっしゃったので、頑張ったのですが。

その数値はどうでしょうか」

 

どきどき

 

どきどき

 

「あ、塩分?今回調べてないよ」

 

え~~~っ!!

頑張ったのに。

楽しみにしてきたのに。

血液検査を楽しみに来る患者、そうはいないよ~~。

 

「先生、がっかりです。がんばったのにな」

 

「じゃあ、今度は測るね」

ですって。

 

そういうの、あり?

 

ありなんでしょう。

 

患者が、○○の数値を測ってねって、申し出るものなの?

それとも、塩分は、ほんとはあんまり血圧に関係ないの?

 

うれしいような、ちょっと残念な気もちで家に戻ってきました。

 

でも、経過良好なんだから、よかった、ってことです。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

        ありがとうございました。