茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

じょうずに老いる方法★1分おしゃべり

母の病院通いについて行った。

 

待つだけの時間。

もったいない。

文庫を読むにも、眼鏡が合わない。

大きい文字の単行本を持って行けばよかった。

スマホをいじるほど、若くもない。

しかたなく、待合室に置いてあるいろいろな健康雑誌をぱらぱらと見た。

 

そこに、上手に老いる方法が書いてあった。

うろ覚えで申し訳ないが、

たしか、

◎よく噛んで食べましょう。

◎よく動きましょう。

◎社会に参加しましょう。

の3個だった。

3個までは覚えられるのよ、私。

こうして書き出してみると、当たり前のことで、目新しい情報じゃないなあ。

 

そうだ、

おもしろかったのが「指輪っかテスト」。

 

ふくらはぎの一番太い部分を、

両手の親指と人差し指でわっかを作って囲んで、

囲めなかった人の方が、カラダや食事量や睡眠の質でリードしているんですって。

囲めて隙間があると、サルコなんとかっていうのになっている人が多いんですって。

そうか、ふくらはぎ、太いほうがいいんだ。

なんか、うれしいぞ。

 

私は囲めなかったけど、これってただ脚が太いだけなんじゃないか?

まあ、でも、ふくらはぎが太くしっかりしているほうがよさそうだから、鍛えよう。

なあんて思った付き添い時間でした。

 

ところで、疑問。

今時の若者のふくらはぎは、すごく細いが、彼女たちは大丈夫なのかな?

サルコなんとかってのにならないの?

上記のことは、高齢者に関しての記述だったから、若者は細くてもいいのかなあ?

なんて、おかしなこと考えてしまった。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。