茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

おしゃれの力も、私にとっては必要だった

ちょっとだけ、おしゃれに。

そんな気持ちになっている。

一昨日からブログで似たようなことを書いているが、

友人からのよい刺激で、今、気もちは上向きだ。

 

ここのところ、

着るものに気持ちが向いていなかった。

着ていない服を持て余しているし、

年金生活だから余裕はないし、

体調不良で出かけることも減ったし。

 

 

あるものを無難に着ていればいいかあ。

そんな気分が私を支配していた。

 

でも、私は、洋服を着るのが好きだったんだ。

シャツをいろいろ選んで着るのが好きだったんだ。

ガウチョにもワイドパンツにも挑戦したかったんだ。

そう言えば、春先には、刺繍の入ったロングカーディガン買ったっけなあ。

あの時は、明るい気分だったんだ。

 

それなのに、ここのところ、気分が下向きなもんだから、

そういうおしゃれ気分を無意識のうちに封印していたようだ。

 

今回、友人のおかげで、気もちを明るくしてもらい、

最近我慢していたちょっと背伸びしたお値段の服も購入し、

いろいろ着てみたくなった。

 

出かけたい気分になった。

 

気もちが、目が、外を向いている。

 

また、体調不良になるかもしれないけど。

それでも、お出かけしたいなあっていう気分になっている。

だから、今回のお洋服代は、浪費・消費じゃなくて、投資ね。

 

気もちの上下のふり幅が大きいけど、

今は、グラフのやや上の方を微妙に波線でほんの少し右肩上がりで進んでいる感じ。

 

友人の力は偉大だ。

おしゃれの力も、私にとっては必要だったと思い出させてくれた。

 

感謝。

 

新しいふんわりした風を含むロングシャツ。

これを着て出かけよう。

薄手のカーディガンを羽織って、出かけよう。

 

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。