茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

再就職した年若い友人は生き生きとしている。

 友人が再就職した。

彼女は、50代。

2年前、家庭の都合で退職せざるを得なかったが、ここでまた働ける環境になった。

再就職して2か月。

先日会っておしゃべりした。

彼女は生き生きとしていた。

前の職場をやめるときは、ぼろぼろに疲れ果てていた彼女。

もう働きたくないって言っていたっけ。

今度の職場は、前の職場とはまったく違う職種。

戸惑うことも多いと言う。

胸には、まだ研修中の文字が。

でも、研修中、が取れるのが不安だと言う。

なかなか仕事に慣れるのは難しいらしい。

でも、生き生きとしていた。

職場の大変さ、不思議さなどを面白おかしく話す彼女は、ほんとに生き生きとしていた。

同年代の女性の多い職場だから、いちばん難しいのは人間関係らしい。

それは、きっとどの職場でも同じかも。

人間関係に疲れるタイプの彼女は、心が疲弊してしまうこともよくあるらしい。

自分がここにいることが邪魔にしかなってないって、感じてしまったことも数回あったという。

そんなこといちいち気にしていたら働けないわよっという先輩の言葉に励まされたそうだ。

もともと生真面目な彼女は、仕事を覚えるのにも細かなこだわりがあって、

自分が完璧にできるようになったと自覚するには、時間がかかるかもしれない。

でも、その真面目さは、職場の人に好感をもって迎えられたことだろう。

働くのは楽しいと言う。

収入があることももちろんだが、

家族のためだけに家にいるような生活から、外に出て、外に向かって仕事をするのが楽しいという。

生き生きとした友人と会うのは、幸せなことだ。

こちらまで、うれしくなってしまうから。

今度会う時には、また、明るい話、笑える愚痴が聞けることだろうな。

 

がんばってるな、彼女。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。