茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

茹だった頭で考えることは、こんなこと。「こりすのぽっこちゃん」から。

日傘をさして、道路を歩く。

暑い。

暑い。

下からの照り返しも、暑い。

この下からの照り返し、どうにかならないものか。

まったくもう、歩道は、舗装なんかしなけりゃいいのに。

なんて、八つ当たりしながら歩く。 

 

ところで、

ぽっこちゃんって、知ってる?

もしかしたら違う名前かもしれないけど。

 

 

リスの子供のぽっこちゃんが主人公のマンガ。

 

とお~~~~~い昔に読んだ気がするの。

 

どんな話か、まったく覚えていないなか、

ひとつだけ、記憶に残っている場面。

 

それは、雨が下から降ってくるの。

下から雨が降るから、

ぽっこちゃんは、三輪車の下に傘をさかさまにさすの。

そうして、三輪車で下から降る雨の中を、すいすい行く。

 

そういう場面だけが、なぜか、頭に残っている。

 

だから、下からの照り返しを防ぐ足元用傘があればいいんじゃないか。

いや、首の周りに、フランシスコザビエルのような首巻?の広いヤツをまけば、

照り返しは防げるのでは。

幅広のつばがついた麦わら帽子の、頭にかぶる部分を切っちゃって、

つばだけを、首の周りに、まく。

そういう、ファッション、はやらないかな~~~~。

 

いや、いっそのこと、下から霧のような雨が降ればいいんじゃん。

 

地球も、気を利かせてよ。

 

暑い道を歩きながら、

昨日はそんなことを頭の中でぐるぐる考えていた。

 

暑いと、頭の中も、ゆだってしまうらしい。

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。