茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

タオルをホテルたたみにしたら、洗面所のたなが美しく見える。

どこかで読んだ本に、

タオルのたたみ方を工夫すると、

洗面所の棚が美しく見えるって書いてあったのを思い出しました。

気が向いたので、

洗面所の全体掃除をしたついでに、

タオルのたたみ方を変えました。

 

縦長に、三つ折り。

(バスタオルは、三つ折り、フェイスタオルは、半分でもOK。)

左右の端をタオルの真ん中にあわせるようにして、半分に折る。

さらに半分に折る。

出来上がり。

 

タオルの端が見えないように、棚に置けるので、見た目がきれい。

今までの、乱雑さはなくなりました。

今までだって、ちゃんとたたんでおいたのですが、

見た目の違いは明らかです。

 

ほんとに、きれいです。

もっと早くすればよかった、このたたみ方。

 

ついでに、ふわふわ感のなくなった貫禄あるタオルは、引退してもらいました。

2枚は、ハンカチ大に切って、油汚れをふき取るための布に。

残りは、雑巾に縫いました。

雑巾は、あまると地区の集会所に持って行って使ってもらうので、

何枚縫っても大丈夫。

 

ほんの一か所、きれいに整っただけで、

「まじめに生活した感じ」が味わえました。

不真面目生活者にとっては、これでも、快挙。

 

ホテルたたみ、お勧めです。

って、ずいぶん前から常識なのかもしれないなあ。

私がホテルたたみの記事を読んだの、いつだったか覚えていないくらいだもの。

 

まだの人、試してみてね。

 

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。