茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。画像は、素材サイトからお借りしているものが多いので、持ち帰りはなさらないでくださいね。

読書記録・アンマーとぼくら 有川浩 著★1分おしゃべり

 アンマーとぼくら

有川 浩 著

講談社

2016.8発行

 

読みました。

 

アンマーというのは、沖縄の言葉で、お母さんという意味だそうです。

 

お母さんと、おかあさん。

リョウの二人の母。

リョウとおかあさんとの不思議なあったかい三日間。

とても素敵なおかあさん。

親子で理解し合うのは、難しいけど、できないことじゃないんだね。

過去は変えられないけど、今は、変えられるんだね。

私も、こんな三日間を過ごしたい。

 

リョウのお父さんも魅力的。

一緒にいたら、ちょっと困るかもしれないけど。

中2の大人、どころか小2の大人みたいな人。

 

素敵な小説でした。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。