茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

全力で泣く2歳児が、ある意味、うらやましい。

今は、我が地方のお盆。

昨日から三日間は、我が町にご先祖様と若い者が、帰って来る。

 

斜め前の家から、普段見慣れぬ中学生ぐらいの男の子が数人出てきたり、

裏の家から、赤ちゃんの泣き声が聞こえてきたり。

近所のコンビニで、見かけぬ人たちを見たり。

気のせいか、お弁当類が品薄では?

お盆は、それなりに、わずかに人口が増えるのが面白い。

 

わが家にも、にぎやかな声が帰って来た。

いいねえ、30代女子の笑い声。

ちょっと甲高いけど、華やかでいいわぁ。

母も、とっても嬉しそうだし。

帰ってきている亡き父も、こんな様子を見て、うれしいんだなあ、きっと。

もっと、生きていたかったよね、お父さん。

 

そんなおしゃべりの中で、

ひときわ元気に聞こえるのが、

2歳児の、マジ泣き。

はいはい、あなたを仲間外れにしたわけじゃないけど、

寂しかったのね。

大人ばかりで、久しぶりのおしゃべり楽しんでしまったものね。

ご機嫌、斜め。

いや、ご機嫌絶無。

どうなだめても、泣きわめいてるわ~~~。

がんばるねえ。

頑固だねえ。

そんなに泣かせちゃあまりに気の毒。

ママは、おしゃべりしたいからって、

テレビを見せてダマそうとしてるけど、

だまされそうもないですねぇ。

 

私、こういうのちょっとの間も、我慢できない。

横から手を出して、機嫌とって、あやしてしまう。

これって、甘やかし?

 

しかし、全力で、汗かいて、泣いて自己主張する2歳児は、

ある意味、うらやましいなあ。

完全に、相手が自分を大切にしてくれているって感じているから、

それだけ、自己主張できるんだものね。

 

無条件で、愛されてるって感じ取っている2歳児。

 

君は、幸せだよ~~~。

ちょっとママが、相手をしてくれないくらい、我慢しなさいな。

 

そして、早く寝てくださいな、今夜は。

大人は、おしゃべりの続きがあるんです。

いい夢、見てね💛

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。