茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

頭が疲れるような会話で、2時間ダウン★1分おしゃべり

昨日は、大学時代の友人二人とランチを楽しんだ。

 

はずだった。

 

この二人は、大学の学部がいっしょで、通学友だち。

田舎なので、電車が少なく、結構毎日のように同じ電車で通っていた。

帰りは、サークル活動などの関係で、いっしょにはならなかったけれど、

それでも3年間の朝の通学友だちは、

たまに一緒に旅行に出かけたりもして、

旅行中喧嘩もしたが、

それなりに仲がよかった。

 

今回は、1年半ぶりのランチ。

 

互いの近況報告や今困っていることや、

学生時代の想い出話に花が咲いた。

お店でのランチが終わっても、まだしゃべり足りなくて、

一人の家に行き、お茶をいただきながら、

楽しい時間を過ごした。

 

はずだった。

 

 

家に帰ってきて、びっくりした。

 

頭が、猛烈に疲れていた。

ぼわ~~っとしている。

頭の周りから柔らかい圧が感じられるよう。

 

これって、

ものすごく、

頭が疲れたってことだ。

 

気を使ったのだろう。

むっとしたことも呑み込んだからか。

 

要するに、話のリズムが合わない会話を続けた結果、

私の脳が、オーバーヒートしちゃったんだ。

無理だったんだ。

 

 

学生時代から、

一人の友人との会話は疲れたものだった。

若いときは言い返しもした。

今は、もう、しない。

その我慢熱が頭にこもっちゃったのだ。

 

逆に、もう一人の友人は、一緒にいて、

しゃべりたくなければ黙っていても、互いに気を使わない。

波長の合う人。

 

 

じゃあ、なんで、三人で会ったのさ、ってこと。

 

学生時代に仲良くしてた、そのなごり。

腐れ縁。

 

でも、もう、若くないから、この集まりは、もう無理ってことが、

よくわかった。

今度から、もう少しおしゃべり時間を減らすようにしなくちゃ。

 

彼女に対して 、とても失礼なことを書いていると、自覚してる。

彼女が私に対して同じように疲れを感じているかもしれないし。

 

 

結局、家にもどって、2時間ばかり横になる羽目に。

血圧も上がっていたし。

食欲もないし。

お風呂にも入らず、寝てしまった。

 

今朝は、回復していたが、

私の頭と神経は、繊細を通り越して、かなり脆くなっているのがよくわかった。

 

これから先、大丈夫なのだろうか。

 

まだまだ、いろいろな人との出会いが待っているはずなのに。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。