茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録・みかづき 森絵都 著★1分おしゃべり

みかづき

森絵都 著

集英社

2016年発行

 

森さんの本を久しぶりに読みました。

 

大島吾郎  小学校の用務員を経て、学習塾の教師・経営者になる。

 

大長編です。読み応え十分。

吾郎がどんな気もちで教育に携わっていくか、じっくりと読みました。

吾郎、娘、孫と教育に携わっていくのですが、さまざまな考え方が出てきて、

教育って正解は何なのだろうって考えさせられました。

久しぶりに、真面目に考えながら読んだ本です。

理想と現実。そこには隔たりがあるけれど、それをなくしていきたいという真摯な態度。

真の教育を追及してゆく姿。

世の中の、教育に携わっている方々の必読書・課題図書だと思います。

 

読んでよかったと、心から思える本です。

もっと若い頃に読みたかったなあ。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村   ありがとうございました。