茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

2枚のクレジットカードを解約してきました。B社の方が、感じがよかったです。

昔の職場の若い友人とのおしゃべり会がありました。

 

一回りも下の友人は、元気に働いています。

私は、この1年ちょっと、体調不良の日が多くて、

この友人との食事やライブもドタキャンばかりしていて、

今回が、とても久しぶりの食事会となりました。

 

以前の職場に近い沿線のお店で会う約束でしたので、

ついでに、食事会の前に、一つ、用事を済ませました。

 

それは、前からしなくちゃいけないと思っていた、クレジットカードの解約です。

 

仕事を辞めてから、そちらのデパートにはめったに行かなくなったので、

この際、ほとんど使わないカードは解約しようと思っていたのでした。

そう、いわゆる巷で言う、終活の真似事です。

わざわざそのために、出向くのも億劫だったので、伸ばし伸ばしになっていた解約。

今回は、食事会のついでに行けるので、解約することにしました。

 

A社。

あまり言葉遣いは丁寧ではなかったです。

やめると言っているのに、

あと一か月続けると今しているキャンペーンでポイントがつくとか、

他店でも使えるこちらのカードもありますよとか、

素直に解約させてくれない。

「止めるって言ってるじゃんっ!!」

とは、さすがに言いませんでしたが、

手続きが終わっても、あまりよい気持ちはしませんでした。

御縁が切れてよかったなあって、思ってしまいました。

窓口の対応の仕方で、その店の好感度、ずいぶん変わるのですよね。

 

B店に行きました。

担当の方が、きちんとご自分のお名前をおっしゃって、

それから手続きが始まりました。

ていねいな対応で、とても気持ちがよかったです。

余計なことは言わない。

お願いしたことだけ、てきぱきとしてくれました。

そして、クレジット機能はやめて、ポイントだけのカードにもできますよって、

紹介してくださいました。

あんまりにも気持ちよく紹介してくださったので、

ポイントカードに移すことにしました。

まあ今後たまにはここにも来るだろうから、

ポイントカードはあってもよいかなと思って。

最後に、いらなくなったクレジットカードは、

目の前でハサミを入れてくれました。

安心対応です。

こちらのカードの解約は、とても気持ちがよかったです。

 

これで、私のクレジットカードは、

楽天カード(主に通販用)と、

地元のデパートのカード(メイン)、

地元のショッピングビルのカード(サブ)、

交通系のカード(オートチャージ用)

の4枚に絞ることができました。

 

クレジットカードの整理はこれで、完了です。

そのうち、出かけなくなったら、交通系のカードもなくしたいと思っています。

 

ちなみに、私は、50歳の時にあるノートを作りました。

そのノートの「カードのページ」に、

持っているカードのカラーコピーと暗証番号と、

なくしたときの連絡先を書いてあります。

 

もしものときに、残されたものにわかるように、作っているノートです。

そのほか、いろいろな重要なことが書いてあります。

最近、このノートも、一部書き直そうかなあと思っています。

だって、このノート作ってから、10年以上たってしまったのですから。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。