茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

大竹しのぶさんの「にんじん」を観てきました。

おはようございます。

高校野球も終わってしまい、

もう数か月も見ている昼のワイドショーにもさすがに飽き、

昼のテレビに、食傷気味。

 

読書をしたり、

ボランティア仕事をしたりしていますが、

なんとなく、だらけた毎日を過ごしています。

早く、外歩きによい季節になってほしいものです。

 

そんなだらけた日の続く中、

先日、友人に誘ってもらって、

大竹しのぶさんの「にんじん」を観に行ってきました。

コブクロライブ参加のときのように、用意周到にして出かけました。

もちろん、タクシー代10万円も、持って   ( ´艸`)

余裕を見過ぎて、待ち合わせの1時間前には劇場に着いてしまいました。

始まる前と、終わった頃に体調不安定にはなりましたが、

持ち直して、普通に帰宅できました。

 

さて、「にんじん」

とても素敵でした。

しのぶさんは、おばさんにもおじさんにも見えず、

ちゃんと少年に見えました。

さすが、天下の大竹しのぶ

大女優さんだけあります。

彼女は、たしか、今年還暦。

それでも、そんな年をみじんにも感じさせない若々しさ。

立派だなあと思いました。

ストーリーは、はるか昔、高校生の頃に読んだはずの「にんじん」。

ほとんど、内容を忘れていましたから、

今回のミュージカルは、新鮮な気もちで楽しめました。

しのぶさんの歌声よかったです。

真琴つばささんと今井清隆さんとキムラ緑子さんも、とっても素敵でした。

私は、真琴さんの声が好きでしたが、友人は、キムラさんの声を気に入ったようでした。

今井清隆さんが出てくると、場が締まるので、もっと出番があればいいのに、って思いました。

 

今回、幕間が長くて、食事をしている人が多いのがびっくりでした。

今まで観たいくつかのミュージカル、幕間の時間に食事ってなかったなあ。

私は、幕間の食事より、そんなに時間を空けないで、2幕続けて観たいなあって思いました。

 

今回みたいに、同じくらいの年の方が元気になさっている様子を見ると、

私ももう少し元気にならなくちゃね、って思います。

どうしちゃったんだろうね、私のカラダ、と少し落ち込みもします。

落ち込んでいてもどうにもならないので、前向きに。

だから、また、遊びの計画を入れることにしました。

動ける範囲で、いっぱい楽しまなくちゃ。

スケジュール帳の「病院マーク」より、「遊びマーク」が増えるよう、がんばってみることにしましょう。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。