茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

今さらですが、物理の先生ごめんなさい。★1分おしゃべり

今を去ること40年以上前の事。

高校の物理の時間だった。

 

その日は、ドップラー効果の学習をしていた。

物理がよくわからないコマッタちゃんの私。

でも、真面目だから一生懸命授業を受けていた。

こんなこと、将来の生活になんの役にも立たんだろ~~という言葉は呑み込んで。

 

先生の話が終わり、

次は実験みたいなことになった。

先生の机の周りに集まって、

先生が準備してくださった音源を聴く。

たしか、そんな展開だった。

 

先生がおもむろにスイッチをオン。

なにやら音が聞こえて去っていった。

「な、これがドップラー効果だ」という先生の声。

みんなわかったようなわからないような何とも言えない顔。

 

そのとき、しいんとした教室にやけ響いてしまった声が。

 

「気のせいじゃないの」

 

わぁ。だめだめ。それは言っちゃおしまいじゃん。

その声の主は、びっくりしたことに、私だった。

心の声を素直に出してしまったらしい、無意識のうちに。

気まずい空気の中、先生は、何度もその音源を聴かせてくださった。

もともと賢い優しい人たちの集まりは、その音源に深く納得した様子を表現したのであった。

 

その時、私は言えなかった。

「先生ごめんなさい」

お元気でいらっしゃるでしょうか。

 

ドップラー効果、やっぱりここまで生きてきて、

日常生活には何の役にも立たず、

入試に物理をとらなかったので、そこでも役に立たず。

でも、今日、ブログのネタで、役に立ちました。

 

そして、

あれ以来、独り言には配慮するようになりました。

 

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。