茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

SOSメール、その後。

 こちら、前回のブログ記事です。

tyanomadeosyaberi.hatenadiary.jp

 前回のブログに書いた、後輩からのSOSメールについて、サクラさん、親身なコメントをありがとうございました。

とってもうれしかったです。

 

私の書き方がまずかったのでしょう。ごめんなさい。

彼女からのメール、タイミングが悪かったのです、私が体調不良だったから。

彼女には、これからも成長してほしいのです。

相談メールが嫌だったのではなくて、そのタイミングが悪かっただけで、彼女に落ち度はないのです。

偉そうな言い方ですけど、彼女と私は友人ではなくて、教え教えられる関係でした。

ですから、彼女にはこれからも頑張ってほしいと心から思うし、彼女の成長のお手伝いができれば、とてもうれしいことなのです。

という訳で、真摯に返事をしたかったのに、私にその余裕がなくて、ブログであんな書き方をしてしまいました。

彼女に利用されているのでなくて、頼りにされているんだと思います。

なので、体調よくなってから、メールしました。

ご心配おかけしました。

 

 

前回書いた

「そんなこと、自分で頑張らなくちゃ解決しないんだよ」

「そんなふうに結果が出ないのは、自分に力がないからだよ」

「それは、あなたの力では、目途(もくと)とするところが高いんだよ」

という内容を、温かい言葉で伝えるよう苦心しました。

励ましました。

 

頑張って、元気づけの言葉を返しました。

 

彼女から返信がすぐに来ました。

『私らしく頑張ってみます。

 このスマホ持って、仕事に行きます。

(毎日持って行っているはずなのに、おもしろい人でしょ)』

等の、長文のメールが来ました。

メールを待っていてくれたんだなあと思いました。

 

自分の力に合った頑張り方をしようと思ってくれたようです。

若い方の役に立ててよかったです。

自己満足かもしれませんが。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。