茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録・隠蔽捜査6 去就 今野 敏著  を読みました。★1分おしゃべり

 昨日は、涼しくて、一日ぐうたら読書をするのに、最適でした。

掃き出し窓からの風が、とても気持ちよかったです。

秋の風、みたいでした。

必要最低限の家事を終えたら、

日がな一日、読書の日でした。

久しぶり。

贅沢な日でしたね。

 

さて、本題。

私は感想は書けない。

頭悪いので、小学校の読書感想文で、すでに落ちこぼれていた。

だから、ただの読書メモ。

 

 

隠蔽捜査6  去就

今野 敏 著

新潮社 

2016年7月30日 発行

 

大人気の、隠蔽捜査シリーズの8冊目です。

(長編6冊、短編集2冊)

 

とにかくおもしろくて、ぐいぐい読んでしまいます。

 

前にも書きましたが、主人公の竜崎が魅力的。

こんな人が上司なら、働き甲斐があるよねえ。

 

今回の事件は、ストーカーが中心。

事件解決を迎えるまで、途中で読むのをやめられません。

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。