茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

4.35キログラムの通帳類の束

これ、捨てるよ。

母が言いだした。

チャンス。

すぐに、処分する準備。

 

母が出してきたのは大量の紙類。

その内訳は、

もう解約したり満期になったりした保険の証書。

亡くなった父の年金関係の書類。

税金の領収書。

そして、通帳の束。

現金支給の頃の私の給料袋。

(家に入れる分を、これに入れて渡していた)

 

そんな、わが家の経済の歴史。

 

とっておいても絶対に使わない物。

 

こんなものが、4.35キログラムも。

かさにすれば、大きいごみ袋半分くらい。

 

どうして取っておくのでしょうねえ。

がんばったから、捨てられなかったのか。

証書って大事だと思って仕舞い込んでいたのか。

 

使っていないクレジットカードも6枚も出て来て、びっくりです。

年会費無料でよかったです。

 

これ、このままじゃ捨てられない。

シュレッダーにかけなくちゃ。

家庭用だから、10分くらいしか連続で使えないし。

面倒だなあ~~。

 

でも、まあ、片付くからいいかあ。

そんな気もちで、シュレッダーかけ。

 

両親が頑張ってきた証の書類たちは、シュレッダーにかけながらも、

ちょっぴり感慨深いものがありました。

 

なんと、通帳は、49冊ありました。

 

 

 

 

 

f:id:kureyonnobasann:20170805094254p:plain

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング