茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

私の方がちょっとだけ、若い

病院に行った時の事。

 

その病院は、人気があって、いつも混んでいる。

待合室から人があふれて、

中には受付をすませてから自分の車の中で待つ人もいるくらいだ。

椅子に座れなくて、立って待たねばならないこともよくある。

 

先日も、そのように混んでいた。

私は、運よく、空いた椅子に座れたが、

目の前に、70代後半とお見受けする男性が、壁に寄りかかって立った。

 

これは、譲らなくちゃね。

 

「どうぞ、替わりますよ」

と声を掛けたが、その男性も遠慮なさって座らない。

病院での席の譲り合いは、微妙だ。

だって、みんな具合悪くて来てるんだから。

でも、その日は、私は立って待つ体力は十分あった。

その男性も、遠慮なさっているのと、譲られるのをよしとしない気持ちとがあるらしい。

もう一度、

「どうぞ、座ってください。私の方が、ちょっとだけ若いから」

そう声を掛けた。

そうしたら、その男性は、笑みを浮かべて、

「ちょっとだけね、ちょっとだけかあ」

そう言って、座ってくれた。

 

彼は、

「ちょっとだけ、若い」

の言葉が気に入ったようだった。

とてもいい笑顔を見せてくださったから。

 

「俺だってまだ若い。女に席を譲らせちゃかっこ悪い」なあんて思っていたのかなあ。

「ちょっとだけ、若い」

の言葉が気に入ったのは、そんなとこかな。

どう見ても、15歳は違うぞ ( ´艸`)

 

 

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、励みになります。


にほんブログ村

ありがとうございました。