茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

お墓参りで見た母の意地っ張り度★1分おしゃべり

お彼岸が近いので、お墓参りに行きました。

叔父の運転もちょっと心配になってきているけれど、

まあ、無事に帰ってきました。

 

朝、私は近所の花屋さんに花を買いに行きました。

母が、

「カードの期限が切れちゃった」

というので、見せて貰いました。

「お母さん、これは、2018年の7月までってなってるよ大丈夫」

母は、今年の7月で期限が切れていると勘違いしたらしかったです。

最近も、そこの花屋さんで買ったのに、そのことは忘れていたようでした。

このことで、母は、ちょこっと落ち込みました。

 

10時ころ、叔父が迎えに来てくれて、

三人で出かけました。

行くときに、

「あ、水持つの忘れちゃった」

と言って、冷蔵庫からペットボトルを出して、

車に乗り込んだ母。

 

お墓につきました。

うちのお墓の隣の親戚の人が、もう来ていて掃除をしていました。

あら、偶然ね~~なんて、あいさつしました。

 

おしゃべりしながら、母の様子が、変。

そうっと聞いたら、

「お線香忘れちゃった」

というではないですか。

じゃあ、親戚の人に分けて貰えばいいじゃない、って思うでしょう。

でも、母は、口には出さないけれど、

お線香を忘れたことを、

その人たちに、言いたくないらしいのです。

 

まったく、面倒な母です。

意地っ張りと言うか、見栄っ張りと言うか。

その親戚の人たちに、借りを作りたくないのか、

自分のうっかりを知らせたくないのか。

 

私だけだったら、その人たちに、お線香分けて貰ったと思うのに。

面倒な母。

 

そうっと叔父に言うと、

「じゃあ、コンビニまで車で行ってくるから、のんびり掃除してて」

叔父は、気さくにお線香を買いに行ってくれました。

 

帰りの車で、母は、意気消沈。

ああ~~ダメになっちゃったなあ~~~。

かなり、落ち込んでいましたっけ。

 

朝ここに書いた、おいしいアイスクリームで、元気づけるとしましょう。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング