茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

私はあなたの案内人ではありません。ナビにしないでね~~。オニ友より。

f:id:kureyonnobasann:20171016201522j:plain

Aちゃん、ごめんなさいです。

体調のよくないときは、私は、がんばれません。

 

どこかに出かける時、彼女は何もしない。

待ち合わせの駅で会えば、その後は、ついてくるだけ。

乗換駅さえ調べない。

現地についても、どっちに歩くか考えない。

地図も私任せ。

事前に調べてプリントアウトした地図を渡しても、見ない。

ついてくる。

途中、意見を聞いても、

何でもいい、どっちでもいい、どこでもいい。

私、元気な時なら、それでも頑張れますけれど。

でもさ、私も方向音痴だし鉄道路線にも疎いの。

そこまで行く方法の知識は、同程度なんだよなあ。

 

今のように体調がよくないときは、

こういうの頑張れません。

独りで行って迷子になるならいいけれど、

後についてくるだけのAちゃんと一緒に迷子になるのは、気が重い。

だって、私を信じて?頼り切って?ついてくるんだもの。

 

以前出かけて私が具合悪くなったときにも、

体調悪いって伝えているのにもかかわらず、私の後からしか歩かなかったし。

地図を渡しても、私わからないからって。

だから、彼女と遠征するのは、元気な時しか出かけないことに決めたの。

2人ともよく行くところなら、体調完璧でなくても大丈夫なんだけど。

 

今度、3人で会うことになった。

迷わず、現地集合にした。

集合場所までの最短時間の交通手段が、3人とも違う路線だから。

なのに、Aちゃんは、途中で待ち合わせしたいとメールしてきた。

 

勇気を出して、断りました。

わざわざ彼女の路線に回り道して、ご案内しなくちゃならないのは、嫌だから。

まあ、違いは、10分くらいなんだけれど。

嫌だから断った。

多分、彼女は心細がっていると思います。

でも、断った。

無理していい顔するのをやめました。

私にしては、進歩です。

ものすごく大きな進歩です。

 

Aちゃんに、彼女の最寄り駅からの乗るべき電車を調べて、メールした。

そこまでしたのに、彼女から確かめメールが来たので、びっくり。

自分で調べりゃいいのにな、甘やかしてしまったなあ、って反省しました。

 

徐々に彼女に自立してもらって、気持ちよくお付き合いを続けていきたいです。

なんだかんだ言っても、大事な友人なんだから。

 

オニ友ですかね、私。

 

いいんだ、オニ友でも。

その方が長続きすると思いますから。

 

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング