茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「ちょい吊るし干し」の場を片付けて、環境が整ったので、さて、午後も、もうひと頑張り。

f:id:kureyonnobasann:20171020123956j:plain

今日は、部屋にこもっての作業が多い日。

食事と掃除以外は、自室にこもっている。

保険会社からの書類の点検をしたり、

たまったメモ日記の書き込みとか、

ボランティア仕事とか、

調べものとか。

不要の紙の処分とか。

買い込んでしまった布類の整理とか。

なんたらかんたら、家庭事務の日。

 

そして、今私が居るのは、

相変わらず雑然としている我が部屋。

ここで作業をしたり寝たりする。

ああ、書斎が欲しいなあ~~~。

ミシン作業をする部屋が欲しいな~~~。

なんて、無理な相談。

だって、うちは、狭いんだもん。

交通に便利な場所だけど、家は小さい。

私個人で占有できるスペースは、たったの8畳。

それに、

一間の押し入れと、同じく1間分の作り付けの洋服スペースと、

半畳分の物入れ部分と、階段下のミニ押し入れ。

狭いでしょう。

茶の間に私物は絶対に置かない約束だし。

 

で、私の部屋。

窓のところに、昨日着たコートと服がかかっている。

長いワンピースもかかっている。

一度着たら風を通してからしまおうと思うので、

一時的に窓のところにかけてしまうのです。

それが、数日かかったままになたりして。

これがね~~、部屋が雑然とした印象になる一因。

 

今日、ひらめいて、これらを押し入れの中に吊るしてみた。

押し入れの手前の部分の空間に、ちゃんと吊るせるスペースがあった。

 

もう、何年この部屋に暮らしているんだ、私。

どうして、もっと早く、ここに吊るすことに思い至らなかったのだろう。

 

「ちょい吊るし干し」の場が、窓のカーテンのところでなくて、

押し入れの前面部分にあったなんてさあ。

 

大発見。

 

これで、ちょい吊るしの、お洋服が目に入らなくなりました。

よかったよかった。

 

環境が整ったので、さて、午後も、もうひと頑張り。

さっき読んでしまった、「老後のお金の心配の記事」のことを、頭の隅に押しやって、

前向きに作業に取り組むことにしましょう。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング