茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

「ねばねば」よりも「たい」が、心と体にいいんじゃないかと気が付いたこと

f:id:kureyonnobasann:20171023134137j:plain

ねばねばしたものは、身体によいとよく聞きます。

食べ物は、そうなんでしょう。

 

翻って、心のこと・心とつながっている身体のことを考えると、

「ねばねば」は、断じて、よくないっ!!!

 

私はブログにも何度も書いていて、図々しいかもしれないけど、

自他ともに認める、かなりの真面目人間。

中学の時に、昼休みに「バツ掃除」を熱心にして、5時間目の授業に遅れ、

「そんなにくそ真面目にバツ掃除なんかをするもんじゃない、

 そんなにくそ真面目じゃ、これから先、生きてゆけないぞ」

って、ありがた~~い教えを担任からいただいたくらいの「真面目人」。

(担任が、生徒に、くそ真面目って言っていいのか?????

 褒めるべきではないのか???

 まあ、正直な担任なんだなあと、そのときの私は素直に納得したらしいけど)

要するに、別名、「融通きかない人間」でもあるのだけれど。

そういう自分を否定はしません。

その気質のおかげで、今の自分があると思っているから。

 

でもね、仕事から解放されて、社会的責任が薄~~くなった今。

少し私も変化したの。

老化じゃなくて退化じゃなくて、進化したの。

 

 

体調不良が許せない、「いつも元気であらねば」。

それは、体調不良になったのは自分が悪いんだって、思い込まされていることから出てくる考え方。

 

体調不良なら、今の状態でできる範囲で生活を楽しめばいいんだ。

でも、もうちょっと楽しみたいから、「もうちょっと元気になりたいなあ」。

それが、自分を大事にしている考え方。

 

元気にならねばならない。

少しは、社会に出て働かねばならない。

いつも、家族に心配かけないようにせねばならない。

 

じゃあなくて、

 

元気になりたい

それは、楽しいことをしたいから。

自分をさらけ出して家族に理解してもらえば、

お互いが気を使いすぎなくて、楽だから、

「こうしたい」「こうありたい」を伝えよう。

本当の友人に対しても同じこと。

 

年を重ねるごとに、少しずつ意識改革されてきた。

たまに後退するけどね、いいじゃん、後戻りしたって。

って、思えるようになった。

ゆる~~くまったりと、進めばいいんじゃないかなって。

 

「なすべきことをなしていない」と思うから自分が怠惰に思えて、

そのことを後ろめたく思えてしまうのだって気が付いた時に、

名案が浮かんだ。

たいていのことを、「なすべきことって、思わなければいい」。

 

健康のためにいくつもがんばっていること、気をつけていることはある。

食に関すること、運動に関すること。

 

食に関して。

はい。我慢しすぎないことにした。

食べたいものをおいしくいただくのは悪じゃないんだもんね。

「あ~~、食べてしまった」じゃなくて、

「今日はおいしく食べたからOK」でいい。

ほどほどに食を楽しめばいい。

「胃のためには、毎食腹6分目にしてね」なんて医者には言われているけど、

長い目で見て、平均で、そうなればいいんじゃないの。

だって、無理でしょ、6分目って。

 

運動も、そう。

ジムやめた分、「適当に」何かストレッチなどしている。

ヨガをしたいときは、する。

したくないときは、適当体操でよし。

 

歩くことも大切なのはわかっている。

例えば、8000歩を週に5回以上なんてさあ、できたら偉い。

毎日、ノートに歩数つけている私、異常じゃないの?って思えるときもあるし、

「おぬしなかなかやるなあ」って思える日もある。

あるとき、本気でいっぱい歩いた日が続いて、そのあと、具合が悪くなってしまったことがある。

本末転倒。ばかじゃん。と思うでしょ。

でも、こう考えればいいのでは。

「偉いぞ、具合が悪くなるまで頑張れたなんて。根性あるねえ」って。

まったく歩かない日が続くと、ダメ人間に思う時もあるけど、

自分に対して、なるべくダメって使わないほうがよさそう。

使うときは、笑顔で「ダメねぇ~~」って。

ほら、ダメダメって言われて育つといい子に育たないって言うじゃない。

で、最近、こうしてる。

外歩きできなかった日は、歩きたくなかったんだから、歩かなくていいの。

そこで、よしとしてしまう。

でも、やりたいと思ったら、家の中で踏み台昇降をする。

これも、楽しんで、やる。

テレビ見ながら、やる。

CD聴きながら、やる。

歩数計つけて踏み台昇降すると結構励みになる。

何も、外をがしがし歩くだけが運動じゃないしぃ。

 

台所をいつもきれいにしておかねば

じゃなくて、きれいにしていい気持ちになりたいな。

 

お風呂場をいつも乾かしておかねば

じゃなくて、風呂上りに浴室を拭き上げたいな。

 

ボランティア、しっかりせねば

じゃなくて、喜んでいただきたいな。

 

老後のお金のために、無理をしてでも働かねば

じゃなくて、無理して働くより経済的に可能な範囲で楽しみたいな。

その方が、結局健康になって医療費の節約になるのでは。

人は働くために生きているのではなくて、

生きてゆくために働いているということを思い出したの。

どうにか生きてゆけるのなら、働けない体を卑下しなくてすむ。

働いているときにはたくさんの幸福感を味わわせてもらった。

また、そういう喜びを感じて働けるようになったら、働けばいいんだね。

同い年の従妹から、「いいねえ、働かなくてすむなんて」なんて言われても、

耳トンネルにすることにした。

「やめちゃったの、もったいないね。まだ働ける年なのに」と叔父やご近所さんに言われているけれど、

「そのうちね~~復活するからねぇ~~~」と答えておく。

 

さて、次のライブ(浜田様と、コブクロ様)を楽しみたいから、

今日は、夕食後、テレビを見ながら踏み台昇降をしたいな。

今の体調を考えると、11月末くらいまでが、出歩き遊びの期限かしらね。

1,2月は、完璧に冬眠ですよっ!!

いや、冬眠はできないか。クマさんと同じ、冬ごもりですよっ!!

おうちの中の楽しみを静かに満喫しましょ。

 

今、

「ねばねば」よりも「たい」

が、心の中の合言葉。

おまけが、

自分にダメって言うなら、笑顔でね。

 

いつまで続くかわからないけどね。

それでも、今は、そう思っているから、いいんです。

 

ね、

想いを、考えを、予定を、行動を、「たい」で、言い表すと、

なんだかいい感じになるような気がしませんか。

 

相変わらず、言いたいことが上手くまとまらない文章。

でも、書きたいから、書いてるの。

それでOK!!

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング