茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

読書記録 「P・O・S キャメルマート京洛病院店の四季」鏑木 蓮 著

 P・O・S キャメルマート京洛病院店の四季

鏑木 蓮 著

早川書店  ハヤカワ文庫JA

2017年5月25日発行

 

キャメルマートというコンビニチェーン店の

病院内店が物語の舞台です。

お客さんは、入院している人、通院している人、お医者さん、看護師さんなど

通常店舗とは客層が違います。

そのコンビニで、売り上げを上げなくちゃいけないという主人公。

それなのに、売り上げアップとは結び付きそうもない出来事が

気になって、解決したくなって‥‥‥。

 

ゴミ箱に捨てられていたシューズの謎、

高級猫缶を買い求めたい認知症の女性、

女医さんの涙、

それぞれのはてなを解決していく中で、

主人公やその周りの人たちの、人としての温かさを感じました。

謎の背景・登場人物のかかえている事情に深みがあって、

とても、気に入りました。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング