茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

写真が撮れない、困った!

なんだかやってみたくなったのが、手作り品の販売。

噂によると、ごくごく一部の人の作品しか売れないという。

価格もお安く出すので、時給を考えると、小遣い稼ぎにもならない人が多いという。

時給、100円、なんて嫌だなあ。

でも、なんだか、おもしろそう。

 

私はミシン遊びが好きなので、いくつも作るが、

自分でも使いきれないで、死蔵品になってしまう。

そりゃそうだ、バッグ一つにしたって、一度に使うのは一個だもの。

いくつも作っても仕方ない。

でも、作るのは面白い。

先日読んだ本には、年取ってからの趣味は、モノが増えるものはやめといた方がよい、って書いてあった。

私の、バッグ作りは、まったくこれに反している。

布もモノも増えるばかりだ。

じゃあ、楽しく作った後は、人様にお分けしようと。

そんなふうに思ったのと、

なんだかおもしろそうなので、手作り品の販売サイトに登録してみた。

具体的に動くと、何かが変わるかもしれないし、何かが起こるかもしれないでしょ。

まあ、がっかりするだけかもしれないけど、それでも、生活のアクセントになるじゃない。

チャレンジ精神は、大事なんだよね、ボケ防止には。

 

サイトに登録は、簡単だった。

ページを作るのも、簡単だった。

ここまでは、よかった。

 

だが、しかし、このあとが難しかった。

それは、作品の写真撮影。

手作りサイトなんて、ほぼ写真のうまさで売っているようなもの。

だと、思うんだけど、

私の下手くそ写真は、実物以下に映ってしまう。

 

アップしてみて、よく、わかった。

この写真は、まったく、購買意欲と無縁である。

 

モノ撮りは、難しい。

 

きっと、何か月たっても、一つも売れないだろうな、この写真だと。

 

さて、どうしましょうかね??

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング