茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

冷え取り靴下が活用できない情けない私

 つま先とか手の指先とか、冷たくなりがちです。

体温もやや低め。

体温が低いと抵抗力が弱いとか聞きました。

そういったわけで、一時冷え取りにはまったことがあったのです。

靴下の重ね履き。

5本指のシルク、5本指の綿、みたいに靴下を重ねて履くのです。

履くのが面倒だけど重ねればあったかいからよしとしました。

靴もやや大きめのを用意しました。

でも、やっぱり私には続かなかったのです。

まず洗濯をしますよね。

洗うのはいいのです。

でも、組み合わせるのが面倒になってしまうのです。

4足一組で使用しますが、例えばそれを二組洗濯したとします。

靴下が8足。

その右足左足を組み合わせるのが、面倒。

色も似てるし。

ぐちゃぐちゃになって、も~~嫌っ!!てなってしまいました。

そして、強度に差があって、どれか一足がダメになったりして、

半端な組み合わせができてくる。

結局、この4足一組の管理ができなくなって、ダンボールにごちゃごちゃに詰め込んだまま死蔵されています。

冷え取り靴下さえ管理できないなんて。

こういうの、ホントに、ダメですね、私には。

今は、寒かったら、あったか厚めの靴下をはき、もっと寒くなったら、

家では、薄手の普通の靴下に厚手の普通の靴下の重ね履きで、OKにしています。

 

冷え取り靴下4足を使いこなしている人を、無条件で尊敬します。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング