茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

冷たい視線と強風と

ちょっとしたものを作るのに、90cm四方の薄いベニヤ板が欲しかった。

私は、車を持たない。

免許もない。

いちばん近いホームセンターまで、徒歩で、片道25分。

 

 

どうしようかな。

遠いよね。

 

‥‥‥

 

 

でも、行きました。

暇だし。

散歩にもなるし。

欲しいし、板。

動かなきゃ何も始まらないし。

作りたいと思ったら作らないと気が済まないし。

 

わが家から歩いて行けるそのホームセンターには、初めて入りました。

(ごくたまに行くホームセンターには、車で連れてってもらっている)

いろいろな資材があって、おもしろかったです。

工作好きな方にとっては、うれしくなる空間でしょうし、

業者さんのお仕事に使うものもたくさんあって、便利なお店ですね。

 

さて、ベニヤ板。

ありましたよ、ホームセンターだから当たり前ですけど。

けど、

重いじゃないですか。

そりゃそうだ。

よく考えてから行動を起こすべきでした。

だって、歩いて持ち帰るんですよ。

ベニヤ板。

 

馬鹿だな~~。

無理でしょ、これ。

持って帰るの、無理でしょ~~~。

来る前に気付けないのかな~~~~。

 

自分のアホさに呆れて、帰ろうとしたとき、

目に入ったモノが。

 

それは、

プラ段とかいうもの。

あら、これ、サイズもいいし、軽いし。

へえ、こういうのも、あるんですね。

紙じゃないから、強度もOK. 

これ、買って帰ろう。

あらら、カラーもいろいろあるのねえ。

いい時代だわ。

(きっと昔からあるんですよね、私が知らなかっただけで)

 

 

めでたく購入して、

90cm四方のプラ段を持って、

お店の外に出ました。

 

 

風。

風が強いじゃないですか。

何なのでしょう、この風。

来るときは吹いてなかったのに。

あたたかい、お散歩日和だったのに。

 

 

びゅうびゅう風が吹く田舎道を、

90cm四方の板を持って、

あっちにふらふら、こっちによたよた。

狭い歩道を歩く私。

華奢じゃない私でも、風のあたる向きによって、飛ばされそう。

 

おお、これをうまく使えば、鳥人間か??

な訳、ない。

  

「それを運ぶの大変でしょう。

 手伝ってあげましょう」

なんて、言葉は、だあれもかけてくれず、

かけられるのは、すれ違いざま、

「邪魔だよ、おばさん~~。はしっこ歩いて」

みたいな冷たい視線。

 

そんな視線と、強風を、跳ね返して

一生懸命歩いて帰ってきました。

 

 もう、二度と、徒歩では買いに行かない。こういう大きい板。

 

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング