茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

自分の「行間を読む力のなさ」を、少し残念に思います。

今朝も雨戸が開きません。

凍ってしまいましたね。

今日も私の雨戸は、昼過ぎにならないと開かないかも。 

ご近所のみなさ~~ん、私、起きてますよ。

寝坊してませんし、倒れてもいませんよ。

 

話は変わって‥‥‥

先日美容院に行きました。

美容師さんは、30代後半でしょうか。

もう何年も切ってもらっています。

 

「僕最近、本を読むようになったんです」

とのこと。

そりゃ、よかった。

 

以前は、電車通勤だったので読んでいたけど、

引っ越して通勤方法が変わってから、とんと読書をしなくなっていたとか。

「文庫本は、単行本で売れたものが文庫本になったというらしいので、

もっぱら文庫を買っているんです」

「最近、読むのが早くなって、買うのがおいつかなくなっちゃいました。

 子どもにお金もかかるので、金銭的にも、ちょっと。

 置いておくところもなくなって」

「だから図書館に行こうかと思うんです」

と言うので、地元の図書館の開館日や時間などをお伝えしました。

本館、別館、休館日が違うので。

 

「私はね、新古書店にも行くよ。

 あとね、新聞などの文庫本情報を見て、

 図書館で、その文庫本になってておもしろそうなものの、単行本を借りるの。

 たいてい単行本はすぐ借りられるし、字が大きいから」

「ネットで新刊も予約できるよ」

等々、私の図書館ライフの技をお伝えしました。

 

本の話は、楽しいです。

この美容師さんとは、本の趣味はまったく違いますけど、

そこも面白いです。

年代の差大きいし、男女の違いもあるし、生活環境も、

生きてきた道筋も違うし、本の好みは違ってあたりまえ。

趣味の違う人のお勧め本も、おもしろそうです。

 

いつもお邪魔するブログを書いている方のレビューがいい感じ。

彼女の持つ感想とその表現が素敵なのです。

感受性と表現力、羨ましいと思います。

 

私は、乱読で、さっさか読んでしまいます。

読む数は多いけど、そこからなにか感じたり学んだりは、できていないかもしれない。

楽しみのひとつだから、自分なりの読み方でいいとは思うけど、

自分の「行間を読む力のなさ」を、少し残念に思います。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング