茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

月一冊の絵本のプレゼントをしています。

 

私は本が好き。

自分の読書の想い出は、小学生の頃の物語本の乱読がスタート。

本が好きな父が、お金もないくせに、

日本文学全集なるものも買ってくれていたし、

そのほかにも本なら、わりと買ってもらえた。

でも、絵本の想い出はない。

忘れちゃったのかもしれないけど、覚えている絵本は、ない。

昭和30年代って、絵本、なかったのか?

大学生の頃、子供用の絵本を図書館で読むようになった。

絵本って、いいよなあって、そのころ思った。

 

2歳児たらちゃん(仮名)にも絵本を好きになってもらいたい。

という思いがある。

たまに絵本をプレゼントするし、わが家にも定番の絵本を数冊置いてある。

そして、月に1冊、たらちゃんの家に絵本が届くようなシステムに申し込んである。

毎月、1冊。年間6000円。お安いプレゼントだ。

こどものとも

おなじみの、薄い絵本。

30年くらい前にもたらちゃんママに買っていたなあって思いながら、去年申し込んだ。

去年は、0・1・2歳用。今年は、年少版にした。

本好きな子に育ってくれるといいなあ。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング