茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

健康でいることが一番の節約っていうけれど。

テレビや雑誌や健康本。

様々な情報源がある。

 

腰のためには、こういう体操をしましょう。

朝晩、5かいずつ。

首のためには、こういう体操がよいです。

朝晩、3回を3セット。

血圧を下げるためには、両腕を振る体操などをしましょう。

全部で5種類、それを毎日。

 

テレビで健康番組を見ると、

お約束のように、〇〇によい体操、ストレッチ、などを教えてくれる。

毎朝毎晩、何回ずつ、何セット。

そんな番組を見ていると、

あら、これもしなくちゃ。

あら、これも。

え~~、これもしなくちゃいけないの。

雑誌に書いてあるストレッチも体によさそうですね。

じゃあ、これもしなくちゃならないのか。

 

そうして、健康でいるためにやらねばならない体操が、

どんどん増えて来る。

 

一体全体、これを毎日必ずやれる人って、世の中にどれくらいいるのだろう。

あれもこれも、毎日なんて。

 

私には、無理無理、無ぅ~~理ぃ~~~。

 

そんなにたくさん、もう、覚えられない。

だってあちこちポンコツになっているんだもの。

やらねばならない体操のてんこ盛りになってしまいます。

疲れちゃいます。

 

健康のために、〇〇を毎日食するのがよい。

へえ、、そうなの。

そんなこと、全部、おっしゃる通りに食していたら、

それだけで、おなか一杯になってしまうでしょ。

それなのに、腹八分目にしなさいって。

ものすごい、矛盾を抱えてしまうでしょう。

したがって、健康に良い食品を、継続して採ることもできません。

健康サプリも、お勧めのをすべて口に入れるとしたら、

おなかはいっぱいになり、

財布は空っぽになる。

 

健康のためには、

一日、100回、深呼吸するんですって。

一日に1000字書くのですって。

一日に10000歩、歩くのよ。

 

これでは、「健康でいることが生きるめあて」になってるよう。

 

そうじゃない気がする。

「よく生きるために健康でいること」でしょ。

それに、もしも、身体が健康じゃなくなっても、敗者じゃないでしょ。

心の健康を大事にしなくちゃ。

 

結局、自然体でいくしかないんでしょう。

気になるときに気になるところを動かせばいいんじゃないの。

肩が凝ったら首をくるくる回して、背中の肩甲骨をぎゅっと寄せる動きをするとか。

気が向いたら、その食品を食すればよいのじゃないの。

だって、一日30品目とか言って、

いろいろな食品をまんべんなく食するのがよいっていう話が、

昔はやっていましたよ。

 

情報、過多。

それも、偏りのある情報。

ちょっぴり眉唾情報も入っている。

 

そういうのに、振り回されるの、やめ。

 

それに、普通にきちんと生活していれば、

身体は自然にあちこち動かすんじゃないでしょうか。

毎日歩いてお買い物に行って、

背伸びしながら高いところもきちんとお掃除をして‥‥と、

日常生活をしていれば、結構運動になるのでは。

そんな感じで生活して、

特別の体操なんかしなくて、

ジムなんかにも行ってなくて、

まあ意識して歩くとか、好き嫌いなく食べるとか、早寝早起きをするとか、身体を冷やさないとか、水分を採るくらいのことをして、

昔の人って丈夫で長生きしているような気がする。

 

CDを買ってきて始めたラジオ体操さえ、毎日はできず、

気が向いた時体操になって私には、

何かを継続してがんばるってことが、できません。

だから、

低空飛行で、よろよろ生き続けます。

 

さあ、今日も、気ままに生きようっと。

だがしかし、

この天気の中、行かねばならぬ、歯医者の予約がうらめしい‥‥‥。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング