茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

胃のキャパ完全にオーバーだった。

今日、友人とランチをしてきた。

そのレストランのランチメニューのビーフシチューは、

とてもおいしかった。

しかし、還暦お婆の私の胃には、いかんせん、量が多かった。

でも、おしゃべりが楽しく、ゆっくりできたので、

おいしくいただいた。

胃のキャパ完全にオーバーだった。

地元の駅に帰り着いた夕方、まだ、満腹であった。

 

ところで、今日は、母の機嫌も体調もよかった。

聞けば、午前と午後、違うお友だちに呼び出され、

それぞれの家で、お茶をごちそうになり、たっぷりおしゃべりしてきたそうな。

 

そして、今晩は、料理もやる気まんまんだったのだ。

私が帰って来るともう夕飯作りに力が入っていた。

 

いまさら、

「今日は、お昼ご飯をおなかいっぱい食べたから、夕飯は、軽~~ぅく」

なんて、言えるものか。

普段は言えるけど、今日は言えない。

 

だって、こんなに、生き生きと動いている母は、久しぶりなんだから。

 

だから、食べました。

しっかり一人前。

 

おいしかった。

母は、料理上手だもの。

おいしいが、力が入った分だけ、量も多かった。

頑張って、食べた。

たいらげた皿を見て、母はうれしそうだった。

これも、親孝行。

 

でも、腹八分目は、どこ行った?

胃アトニーは、どこ行った?

 

満腹になって、苦しいウェスト。

 

平気な顔をしているのが、無理になったので、

 

「ボランティアの宿題が終わらないから、部屋にこもる」

と宣言して、自室に戻って来た。

 

く、くるしい‥‥‥。

 

明らかに、明らかに、食べ過ぎ。

 

明日は、胃も、痛むかも。

 

やってることが、馬鹿すぎる。

 

いま、こうして、ここに書いていても、

苦しい~~~。

 

さて、

じゃあ、

宿題やることにする。

 

おなかがいっぱいになると眠くなるけど、

いっぱいになりすぎると、苦しくて、眠気も襲ってこないことを、皆さん、ご存知でしたか?

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング