茶の間でおしゃべり

日々あれこれ思うことを書いています。気ままなおしゃべりを聞いてください。定年退職したあと、少し体調不良が続いているけれど、自分のペースで生活したいと思っています。

いっぱい歩いた帰りの電車では、居眠りが気持ちよかったです。

 

「あ~~。忘れた」

突然大声を出した私に、友人は、またかという顔であきれ顔。

 

「で。何忘れたの」

 

歩数計

 

そうなんです、せっかくたくさん歩いたのに、歩数計、家に忘れてきた私。

出がけにパンツの色が気に入らなくて、穿き替えたんだった。

そのポケットに入ったまま、歩数計は、お留守番。

いっぱい歩いたのになあ。

友人にたずねれば、その時点で、10000歩を超えていた。

でも歩数計の記録には残らない。

残念だなあ。

 

歩いたことに変わりはないけど、その日の歩数の記録がゼロって、ねえ。

忘れたことに気が付くのも、遅すぎでしょ、って言われるし。

 

いっぱい歩いた帰りの電車では、居眠りが気持ちよかったです。

 

話は変わりますが、その日に着ていたコートの話。

長いウールのコートは、暖かくて、好きなんですけれど、

今年は、初の出番でした。

地元10000歩散歩には、向かないので、普段の生活では出番はなかったのでした。

久しぶりの電車に乗っての遠出なので、そのコートを着て出かけました。

今年で5年目のコート。

生地がアルパカ50%で、柔らかいのはいいのですが、

気がつけば、コートの白い毛くず?が、私の黒い手袋につくのです。

アルパカって、普通のウールより毛が抜けるのかな。

それにしても、こんなに抜けるんだったっけ。

これじゃ、満員電車で、黒いウールのコートの人と、くっついて乗車していたら、

その人のコートは、毛だらけになっちゃう。

なんて、迷惑なコートなんでしょう。

満員電車に乗るときは、このコート、ダメだ。

ということを、5年目にして気が付いた私。

 

「今までの4シーズンは、何考えてたの。気が付くのが遅すぎる」

と、ワタクシのコートの毛を黒いツウィードのバッグにつけられた友人は、

呆れること呆れること。

 

こんなおまぬけな私ですが、今後ともよろしくです、

と言って、彼女たちとさよならしました。

 

今度の集まりは、4月のお花見です。

 

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

お帰りに、応援のクリックをしていただけると、更新の励みになります。

⇒  60代ブログランキング